Google XML Sitemaps で出力したsitemap.htmlのエラー修正

WordPressユーザーの多くは、Google XML Sitemapsのプラグインを入れているかと思います。

こちらをインストールしていると、当サイトのSearch Consoleにエラーが1件ずっと出力されていて、どうしたものかな? と悩んでいました。

そこまで重要ではなさそうだし……と、サイトリニューアル後も放置していたのですが、新しいSearch Consoleを試してみてから、そのエラーが妙に目につくようになりまして、これは対処したほうがいいなと思い、重い腰を上げました。

エラーの内容は、送信されたURLにnoindexタグの入ったページがあります、というもの。Google XML Sitemapsでここにチェックを入れていると、

https:// 自分のドメイン /sitemap.html

と出力されます。

このプラグインで出力したページにnoindexが含まれているという特定ができましたので、その出力ファイルはどこだ~と探しました。

サイトマップなので、noindexがなくてもサイトマップに関したページは、検索に反映されないということは、海外情報SEOブログで勉強しました。

プラグインより出力しているnoindexをどこで消せるのかしら? と、FTPより該当ファイルを探していると発見、プラグインの中のフォルダにある「sitemap.xsl」がそれに該当していました。

Dreamweaverで開きます。

ここが親切にも noindex になっていたのですね。ここの行を削除すれば、Search Consoleのエラーも消えると思います。

2018年3月27日に削除し再反映をしたので、消えたらまた追記しますね。

追記

無事に5/17に修正が確認されました。時間がかかったけど、よかったよかった。

7 Comments

M

はじめまして!
私も「noindexタグの入ったページ」のエラーが発生しておりまして、ネットで原因・対策を調べていて

こちらの記事に辿りつきました。(XML Sitemap Generatorは4.1.0です)

実は、他の多くのサイトの記事では「HTML形式のサイトマップを含める」のチェックを外すことで解決

したように書かれていました。
しかしながら、残念ながらそれで治らない状態です。

このチェックは「本来必要となるXMLファイルに対して、それをブラウザで見やすいようにhlmlファイル

も同時に生成する」為のものと思っています。
しかしながら、チェックを外した今もブラウザでsitemap.xmlにアクセスすると普通にページが表示され

てしまいます。その結果SearchConsoleのエラーも取れない状態です。
中身も「noindex」が含まれたままですので、何も変わっていません。
本来は、チェックを外せば表示されない(ブラウザでは見られない)ハズと解釈しているのですが、ど

うも効いてないようです。

いろいろ悩んでいたところに榊様の記事を拝見し、xslファイルの編集までされていることに驚きました

もしかしたら、榊様も同じような現象が出て、根本的な対策としてsitemap.xsl(xmlファイルを生成す

る際のテンプレートのようなもの?)をダイレクトに編集することで対処されたのでしょうか?
その際「noindex」だけの削除でなく、1行全てを削除されたということでしょうか??

実は、榊様のこちらのページを見られた方で「チェックを外すだけで対処できた」ように紹介されてい

て余計に混乱しています。
もしかしたら、記事の更新日の関係で行き違いが生じているのかもしれませんが、そのように書かれて

た時期があったのでしょうか?

お忙しいところ、長々と申し訳ありません。
知りたいのは、根本的な原因と対策方法です。
御指導いただけると助かります。

よろしくお願い致します。

Reply
Yujiro Sakaki

M様

こんにちは。

>実は、榊様のこちらのページを見られた方で「チェックを外すだけで対処できた」ように紹介されていて余計に混乱しています。

1年前の記事ですが、チェックを外すだけで解決できなかったのでこの記事を書いたと思います。
上記記事のとおりチェックを外すだけではなく、xslファイルの一行削除でエラー解除の確認をしました。

反映までに1カ月ちょっとかかったのですが、こちらのサイトはほぼ更新していないもので(;^_^A
あとはプラグインのアップデートで、修正ファイルが元に戻る可能性もあるのでご注意ください。

Reply
M

お返事、ありがとうございました。

やはり編集で解決されたとのことで、xslファイルを編集してからFTPでアップロードしてから、/sitemap.xmlをブラウザのツールで確認したところ、無事noindexは消えました。
しかしながら、SearchConsole上ではどうしてもエラーが消えません。
「URLを検査」をクリックしてやっても変化ありません。

xmlファイルがGoogleに反映されるのは記事の更新時ということであっても「URLを検査」では単一のファイルだけを再確認してくれるというものではないのでしょうか?

いろいろ質問ばかりで申し訳ありません。
お時間のあるときにでも、お教えいただけると助かります。

Reply
Yujiro Sakaki

M様

私のこのサイトは1日1000PV前後ですが、それでも記事に書いたとおり1カ月半かかりましたからね。
更新したのにCSSが反映されないのと一緒のような仕組みだと思っています。

Reply
M

いろいろありがとうございます。
毎日更新しておりますが、残念ながらまだダメです。

ブラウザからsitemap.xmlを開きF12キーを押して中身を確認してもnoindexの記述は間違いなく消えています。
なのに、SearchConsoleのsitemap.htmlの「前回のクロール」は昨年のままで「右上のURLを検査」をクリックても、「インデックス登録を許可?」→「いいえ、’robots’ メタタグで ‘noindex’ が検出されました」になります。

これは現時点での再検査だと思っていたのですが、これはGoogleさんのキャッシュか何かを検査しているのでしょうかね?
このエラーがどの程度影響しているかもわからず、ホントに辛いです。

Reply
Yujiro Sakaki

M様

>これは現時点での再検査だと思っていたのですが、これはGoogleさんのキャッシュか何かを検査しているのでしょうかね?

ブラックボックスなのでわからないのですが、私のサイトも1ヶ月半かかったので、そうだと思ってます。ただ、当サイトが100万PVとかあった時代は、けっこうクローリングも早かったんですよね。アクセス数の多いサイトに関しては、すぐに見てくれるのかなと思っています。

あまりわちゃわちゃしないほうがいいのと、神経質になりすぎるのもよくありません。最悪気になるようでしたら、こちらのプラグインは外されたほうがいいでしょう。

この程度で評価が下がるとも思っていません。エラーがあっても、1位の記事はそのまま出てましたから。こちらよりも、AMP対応にしたり、サイトをクローラーに見やすいよう構造を整理したりされてください。

またわたしなんかのブログよりもGoogleWebマスターフォーラムのほうがいい回答が出てくると思います。
同じような質問もありそうなので、こちらをご参照ください。

https://support.google.com/webmasters/community?hl=ja

Reply
M

いろいろありがとうございました。
とりあえずしばらく様子を見るつもりでしたが、本日確認してみたところ

・カバレッジ ・・・ 相変わらずエラー表示
・送信された URL に noindex タグが追加されていますの表示 ・・・ エラー無し

と、おかしな表示になってました。(上はエラー有り、下はエラー無し)
しかもチェックされたのは先月の27日で、該当ページの棒グラフが0になっているのは4月上旬と全く一致しません。チェック日から0になったのならわかるのですが・・・

とりあえず、もう少し様子をみてみたいと思います。
そして、教えていただいたフォーラムも目を通してみます。

いろいろありがとうございました。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください