榊裕次郎の公式ブログ - Transparently

Excel講師 榊裕次郎 のWebサイトです。コロナ禍はまだまだ続きますが、いまできることを探してがんばっていきましょう!

「文字列操作」の記事一覧

PROPER(プロパー)の関数の使い方

PROPER(プロパー)関数とは、アルファベットの名前表記のように最初の文字を大文字にして、残りを小文字データに変換する関数です。半角入力は半角の状態で変換出力され、全角入力は全角の状態で変換出力されます。なお、日本語の文字列に関しては何も適用されず、そのままの状態で出力されます。

LOWER(ロワー)の関数の使い方

LOWER(ロワー)関数は、アルファベットの大文字データを小文字に変換する関数です。半角入力は半角の状態で変換出力され、全角入力は全角の状態で変換出力されます。なお、日本語の文字列に関しては何も適用されず、そのままの状態で出力されます。

UPPER(アッパー)の関数の使い方

UPPER(アッパー)関数とは、アルファベットの小文字データを大文字に変換する関数です。 半角入力は半角の状態で変換出力され、全角入力は全角の状態で変換出力されます。なお、日本語の文字列に関しては何も適用されず、そのまま […]

MID(ミッド)関数の使い方

MID(ミッド)関数は、参照したセルの文字列を左から指定した数を飛ばして、そこから指定した数だけの文字列を抜き出す関数です。抜き出すデータは、数値データ・文字列データどちらでも抜くことができます。また、出力結果はすべて文字列データとなります。

LEFT(レフト)/RIGHT(ライト)関数の使い方

LEFT(レフト)/RIGHT(ライト)関数は、参照したセルの文字列を左/右から指定した数だけ抜き出す関数です。抜き出すデータは、数値データ・文字列データどちらでも抜くことができます。また、出力結果はすべて文字列データとなります。