「関数」の記事一覧 | ページ 2 | 榊裕次郎の公式サイト – Transparently

榊裕次郎の公式サイト - Transparently

Excel講師 榊裕次郎 のWebサイトです。繁忙期が終わり、2022年の7月と8月は比較的緩やかに過ごしておりますが、秋の講座に向けて充電&インプット多めな夏にしていきます!

「関数」の記事一覧

SUBTOTAL(サブトータル関数)の使い方

SUBTOTAL(サブトータル)関数は、表の各小計から合計を出すときや、フィルターを使った表に対して合計値を変動させたりすることができます。集計は合計(SUM)だけではなく、引数によって指定することができます。

INT(イント)関数の使い方

INT(イント)関数は、小数点第1位で切り捨てを行う関数です。ROUNDDOWN関数のように桁数を設定することはないため、必ず整数値で出力されます。

WEEKDAY(ウィークデイ)関数の使い方

WEEKDAY(ウィークデイ)関数は、シリアル値から曜日を数値データで出力してくれます。デフォルトでは日曜日はじまりとなり、その日が日曜日であれば「1」と出力します。曜日のはじまりは、引数によって調整が可能です。

INDIRECT(インダイレクト)関数の使い方

INDIRECT(インダイレクト)関数は、指定される文字列への参照を返します。この関数は理解するのに難しいのですが、引数内で文字列として「"A1"」と入力すると、セル参照として扱われます。また、「"シート1!A1"」と指定すれば、シート1のセルA1を参照してくれるわけです。

XLOOKUP(エックスルックアップ)関数の使い方

関数概要 XLOOKUP(エックスルックアップ)関数は、VLOOKUP関数とHLOOKUP関数の進化版です。この2つの関数を兼ねることができます。 セル参照した検索値を頼りに、マスタデータの検索列を指定します。次に、デー […]

AND(アンド)関数/OR(オア)関数の使い方

AND(アンド)関数は、複数の論理式を作成することができて、どちらも条件が満たされた場合のみ、Trueを返します。OR(オア)関数の場合は、複数の論理式において、ひとつでも満たされればTrueを返します。