Excelで「ドキュメント検査機能では削除できない個人情報がドキュメントに含まれていますので、ご注意ください」のアラートを消す方法

先生からもらったマクロファイルで上書き保存しようとすると、毎回これが出てくるのですが、これって出ない方法ありますか?

マクロファイルで業務の効率化を図ろうとしてはいるのですが、業務というものは常に流動的なので、なかなか効率化ができないものです。

事務所のマシンで作成したため、このマクロファイルに私の屋号やらなんやらが含まれてしまったわけですね。マクロファイルだと、セキュリティセンターの設定によってこれが出てきます。


まず、Excelのオプションを出して、セキュリティセンターの設定ボタンを押します。

続いて、ファイルを保存するときにファイルのプロパティから個人情報を削除する、という項目のチェックを外しましょう。

マクロファイルはうちうちで使っているもので、外部に流すこともないので、これで保存時にアラートが出てくることなく、運用にも問題はありません。

それにしても、マクロ操作を極力使わないで、きれいなフォーマットで規則的なエクセルを使うお仕事が理想ですね。膨大なデータになるほど、無理やりエクセルでやろうとすると、そういったことが起きてしまうのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください