記事一覧 | 榊裕次郎の公式サイト – Transparently

榊裕次郎の公式サイト - Transparently

Excel講師 榊裕次郎 のWebサイトです。新年あけましておめでとうございます! 兎年、皆様におかれましても、飛躍の1年になりますように、本年もよろしくお願いいたします。

【謹賀新年】2023年のご挨拶

2023年、あけましておめでとうございます! 今年も皆様にとって素敵な1年となりますよう、そして何よりも無病息災を祈り、本年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。

【完全理解】Excel VBA の繰り返し処理 Do Loop ステートメント

この記事では、Excel VBAのDo ~ Loopステートメントについて、絶対に理解できるよう解説します。Excel VBAの講座でも、For ~ Nextステートメントは処理の流れがわかりやすいのですが、このステートメントは4パターン存在するため、初見だとハードルの高いステートメントです。

Excel講師が教える「いろんな平均」講座ブログ

平均には「算術平均」「幾何平均」「調和平均」「トリム平均」と、単語を並べればたくさんの平均が存在します。また「算術平均」を「相加平均」とも呼んだりするので、平均を勉強しようとすると、たくさんの平均値が存在するような錯覚に陥ります。この記事では、それぞれの平均についてまとめました。

ADDRESS(アドレス)関数の使い方

関数概要 ADDRESS(アドレス)関数は、行番号・列番号・参照の種類・参照形式・シート名の5つを指定することで、そのセル番地を文字列で出力してくれる関数です。 この関数はINDIRECT関数やMATCH関数と親和性の高 […]

COLUMN(カラム)関数の使い方

COLUMN(カラム)関数は、参照したセルの列番号を知らせてくれる関数です。引数は省略することができ、その場合は現在位置の列番号を教えてくれます。

ROW(ロウ)関数の使い方

ROW(ロウ)関数は、参照したセルの行番号を知らせてくれる関数です。引数は省略することができ、その場合は現在いる位置の行番号を教えてくれます。

MATCH(マッチ)関数の使い方

MATCH(マッチ)関数は、一行または一列の範囲から、条件に適合する位置が何番目にあるのか、または何番目までなのか? を数字で指定してくれます。