さえちゃんの人生語録
人間万事塞翁が馬

良いことが悪いことに、悪いことが良いことにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではない! という教訓付きの諺ではありますが、この諺は結局ハッピーエンドで終わるので、私はこんな解釈をしています。 何か嫌なことがあっても、それがきっかけとなってすごくいいことで終わる! こんなふうにポジティブに捉えることができて、なんとなーく嫌なことがあったり、落ち込んだりしたときも「人間万事塞翁が馬~人間万事塞翁が馬~」とぶつぶつ唱えていますw 傘を忘れて突然の大雨でずぶ濡れになったとき、親友のゆみちゃんからスウェットを借りたけど、最高に着心地がよくて、それを一向に返さない宇田川さえでした!


ゆみちゃんの人生語録
継続は力なり

ちょっとした感は小さな頃から鋭くて、なんだか当たりそう! と思って抽選くじをやると、必ず当たりを引き当てるラッキーガールでした。 でも、お父さんやお母さんが、「ゆみは引きが強い」とかなんとかいって私がくじをもらって引いているだけで、私自身は今まで商品をゲットしたことがないんだけどね。 小学校6年生のとき、校長先生と一緒に給食を食べるというイベントがあって、小さな色紙に達筆な筆で書かれたこの諺をもらいました。いろいろな諺の中で、私がもらったのがこれ。超A型コツコツタイプだから、きっと引きの強さが働いたのかも。 私のお気に入りのスウェット、さえちゃんから早く返してもらうように、引き続き努力しないとね。継続は力なり、木下ゆみでした!