SSL通信化。ここまでサイトに投資したのだから、しっかり回収しないと! と躍起になっている管理人です。

SSL通信の反映も無事に終わり、せっかくコモンネームをwwwありで取得したのだから、

https://www.transparently.jp

として運用をしようと考えていました。.htaccessもリダイレクトはOK。Google検索をすればできるものだな、と自分褒めをしていたのですが、どうもhttp://transparently.jpのほうにリダイレクトされてしまう。

htaccess

htaccessもさほど詳しくないのだけど、間違いないよね。

GoogleSearchConsoleで確認しても、なぜかwwwなしにリダイレクト。SSLに設定したときのSearchConsole内の作業もきちんとやったし、初歩的なミスに気づきました。

いままでhttp://transparently.jpで過ごしてきたのです。Wordpressにおける管理画面「一般」のここは、こうなっています。

wordpress-www

そりゃ反映されないよ、ということで……

wordpress-www2

こう直しました。このアドレスをいじるのはガチで怖いのですが、トラブルを起こしたときの対処法を調べてから、念には念を入れて作業しました。

その後、きちんとリダイレクトチェックもOK。無事にwwwありで統一することができました。なんてことはなかった。ループしていたかと思うのに、よくちゃんと表示されていたなと。意外と失敗しても大丈夫なものです。

実際はテストを重ねて運用というパターンが理想なのですが、個人サイトゆえについつい本番環境でえいやとやってしまう管理人です。

わーるどわいどうぇぶ。

あってもなくてもどっちでもいいのですが、https://に切り替えた人でwwwありの人、けっこう多くないですか? 詳しいことはわからないのですが、Google Search Consoleで

http://
http://www
https://
https://www

の4つがきちんと登録して、サイトの所有者を確認し、それぞれサイトマップ送信して、リダイレクトチェックを行っておけばOKのようです。正規化していれば、ひとつの登録でいいのかと思ったけど、そうでもないようで。

ともあれ、今後はwwwありで運用していきます!