Adsenseアカウントは、1人1つのみです。それ以上作成すると、重複エラーとなり、持っているすべてのアカウントに重複エラーが表示され、使うことができない状態となります。

YouTubeを利用するには、Googleアカウントを取得します。このGoogleアカウントは、複数作成することが可能です。また、その利用するYouTubeに対して、チャンネルというものを複数作ることができます。

たとえば、管理人が1つのGoogleアカウントで利用できるYouTubeに、

  • Excel講習動画チャンネル
  • Google Spread sheet講習動画チャンネル
  • Adsense動画チャンネル

というように、ジャンル別に分けて、複数のチャンネルを作成することができる、ということです。

[divider type=”line” margintop=”0″]

YouTubeを収益化するためには、Adsenseアカウントを作成する必要があります。そのAdsenseアカウントには、種類が2種類あります。

ひとつは、[highlight color=”yellow”]YouTubeから申請をしたAdsenseアカウント[/highlight]です。

これは「ホストアカウント」という属性となり、YouTubeのみでの収益しか利用できません。あとから、Webサイトを作成して収益化をしたい、ということになると、アップグレード申請というものをしなければならなくなります。

アップグレード申請については、こちらの記事をご参照ください。
YouTube(Blogger)からアップグレード申請をしたい!

もうひとつは、[highlight color=”yellow”]Webサイト運営で取得したAdsenseアカウント[/highlight]です。

こちらはフルアカウントとなっており、Webサイトで審査が下りていれば、YouTubeとの紐付け作業のみ必要で、審査の必要なく、すぐに収益化が開始されます。

自分がいま、どちらのAdsenseアカウントかわからない場合、管理画面のメールアドレス左側に「Hosted Account」の有無で判別できます。ある場合は、前者のタイプのアカウントとなり、YouTubeでしか使えないAdsenseアカウントです。

こちらが、YouTubeでしか利用できないタイプの管理画面です。

hosted account

※ 画像を一部加工しています。

[divider type=”line” margintop=”0″]

それぞれのチャンネルには、唯一であるAdsenseアカウントを紐つけすることが可能です。紐つけることができれば、どのチャンネルでも、動画を収益化できます。

YouTubeのAdsense運用について絶対に抑えておくべきこと。

それは、[highlight color=”yellow”]チャンネルごと、GoogleアカウントごとにAdsenseアカウントを作成するのではなく、どれだけチャンネルが増えても、Adsenseアカウントは1つだけ[/highlight]ということです。

既にお持ちの場合は、誤って新規に作成しないようにしましょう。

記事更新日:2016年5月5日