Webサイト運営者で、記事本文中に広告を掲載している方も多いかと思います。管理人もまだ一部のページでは記事の中にAdsense広告を入れていました。

つまりはこのような感じです。

WordPressではmoreタグの箇所に入れるというプラグインもあるくらい。管理人のWordpressの場合は、ショートコードひとつで文中に入れる仕様にしております。何か問題があった際は、Search Regex という検索・置換のプラグインでなんとかなりますからね。

でも、ユーザーのことを考えて今後の表示はやめようと考えました。理由は2つあります。

1つ目の理由は、ユーザーが記事の途中で別のページに行ってしまうことを避けるため。

最後まで記事を読んでいただければ、お気に入りに追加してくれるかもしれない。もう1ページ見てもらって、シェアしてくれるかもしれない。そっちのメリットを考えました。

2つ目の理由は、自分が他の人のサイトを見て、記事途中にある広告に苛立つ自分に気づいたから。

記事を読んでいて、途中で広告がくると、そこから指でささっと読み流している自分がいました。せっかく書いた記事は読んでもらいたい。これはやめよう、と。

脱出ゲーム攻略以外の記事では、さほどPV数を出せていないので、果たして記事中の広告を外して収益の増減がどうなるのか? ABテストをして検証データを載せるべきところなのでしょうが、計測するために必要なボリュームがないため、残念なところです。

ある程度、Webアカデミーが拡大していったら追記しますね。

Webサイトのデザインで多種多様ではありますが、モバイルフレンドリーのWebサイト設計、広告がある場所は、やはり記事下が一番収益率が高いのかな? とさえ感じます。

ファーストビューも、こちらのテンプレートでは置くことをやめたのですが、理由は一緒です。320×50、320×100をファーストビューに置くと収益アップできます! と配置を勧めていたこともありましたが、ファーストビューは広告ではなく、コンテンツであるべきです。

postin01

管理人が運用するこの2カラムデザインの場合、Adsense広告の理想的な配置は、サイドバーに1つ、記事終わりに1つというのが理想型なのかもしれません。

テンプレートにマッチした広告の配置をデザインする。コンテンツを優先すればAdsense収益は下がり、Adsense収益を求めるとコンテンツの質が落ちて。難しいところです。

絶対にユーザーのストレスにならない配置にしよう。2016年1月1日より再度運用を開始しましたが、これを柱に運用していきます。