回答として、Adsenseの申し込みの際に登録したURLでなくても、別のサイトにAdsense広告を貼れば、貼ったサイトが審査の対象となります。

けれども、独自ドメインでないと駄目なルールが発生しているため、こちらに対する回答も変化があり、独自ドメインとなって運用されている、別のWebサイトであれば問題ない、という回答となります。

やはりGoogle Adsenseを利用して、無料ブログで収益を得ようというのも、考え方が甘いと言わざるを得ないのかもしれません。年額約1,000円も投資すれば、自分の世界をインターネット上に広げられます。世界でひとつだけ、自分だけのURLを持って、サイト運営に挑みましょう。

無料ブログを使って、お金のかからない方法として限定するのであれば、独自ドメイン&GoogleBloggerという組み合わせがおすすめです。SeesaaやSo-netブログですと、無料ブログゆえに他社広告が入り混じっている(特にスマートフォンサイト)ので、現時点ではおすすめはできません。

管理人のもうひとつのサイト、100Excelがそうなのですが、ドメイン更新費用は年額1,000円ちょっとで、Adsense収益はそこそこいけてます。サーバ維持などもないので、管理がすごく楽ですよ。

打ち明け話となりますが、このWordpressサイト運営より100倍楽と思っています…。審査さえ終了していれば、Adsense広告は自由に貼れます。SSL通信も無料で設定できますからね。いつかはBloggerに全部を切り替えたいなーと思う次第です。

記事更新日:2016年5月4日