Google Adsenseを申請しようとすると、最初の画面で、

「URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。」

というメッセージが出てしまい、申請できない人が多発しております。試しに、はてなブログ無料版でやってみました。

application
※クリック(タップ)で画像拡大

こんな具合です。

2016年1月ぐらいまでは、Seesaa無料ブログで申し込んだり、livedoor無料ブログで申し込んだりと、無料ブログのURLでも、申込が可能だったのですが、こんなトラブルが急に増して ???  と思いました。

対処法となる結論を書いておくと……

[highlight color=”yellow”]独自ドメインを取得して、Webサイトに適応させ、そのアドレスで申し込むこと[/highlight]です。

当サイトを例にすると、「transparently.jp」というドメイン名を購入しています。

ブログサービスやレンタルサーバーでもらったURLを、このドメイン名に切り替え、サイトが http://transparently.jp もしくは www ありのURLに設定をします。そこで表示されるページに広告を置かないと、審査がされないということです。

以下の場所も、申込時は審査の対象となりません。

× http://blog.transparently.jp/ (サブドメイン運用ページ)
× http://transparently.jp/blog/ (サブディレクトリ運用ページ)

審査のときは、必ずトップに広告を貼りましょうということです。

○ http://transparently.jp (wwwなしの場合)
○ http://www.transparently.jp (wwwありの場合)

また、登録URLを記載する際は、URLの最後のスラッシュ(トレイリングスラッシュ)は、入れないほうがいい傾向にあります。審査ページがプレビューページになってしまって、審査不能という結果になってしまうケースが稀にあるからです。

[divider type=”line” margintop=”0″]

追記:

Internet Explorer をお使いの方で、「次へ」ボタンが押せない! という事案も発生しております。

一部の現象かと思うのですが、それでお悩みの場合、ブラウザは Google Chrome をお使いください。それでも解消されない場合、ブラウザの設定ボタンから、シークレットモードで試されてみてください。

シークレットモードとは、ブラウザを素の状態で使える状態なので、キャッシュなどが問題である場合は、これでだいたい解決できます。それ以外のトラブルがありましたら、フォーラムにてご報告ください。

記事更新日:2016年5月1日