Google Adsenseの審査が終了し、無事に広告配信がなされたけれども、収益が全然上がらない! という質問も、たまにはあります。

管理人としても、どうして収益化ができたのか? 振り返ってみると、ひたすら役に立つ(と思われる情報)を更新していた、ということしか思いつきません。1日、多い時で10記事は更新していました。いまはゆるゆると、けれどもやるときはどかんと更新しております。

本格的な収益化を目指すのであれば、Adwordsのキーワードプランナーを使いこなし、自分が書きたいキーワードはどのくらい検索サイトで出回っているか? Allintitle: のコマンドを使って調べてみたり、競合サイトとなるWebサイトを熟読して10位以内に入れるかを見極め、では記事をどれくらいかけるかリストを出し、そのサイトのSEO対策をして……と、本腰入れてやらなければならないのです。

Adsense広告を貼れば、簡単に月に1万ぐらいは入ってくると思われがちなのですが、月に1万円を得ている人は、ほんの一握りしかいないようで……。100記事書いても、役に他立たなければ0円のままです。Webサイトで収益を上げようと思うよりも、ひとつ仕事を探して遂行したほうが、すぐに誰かの役に立ちます。

こちらに関する内容は、2016年1月に登壇させていただいたセミナーのまとめがありますので、そちらをご参照ください。

https://www.transparently.jp/web-academy/a-million-pv/

Webサイト運用の初期段階では、Adsense管理画面より取得できるデータ量が少ないため、ぜんぜん参考になりません。自分の書けるコンテンツをどんどん作成して、Webサイトに投入していきましょう。

記事作成日:2016年5月4日