Google Adsense を導入されている方で、 Adsense狩り というキーワードはあまり見たくありません。

Adsense狩りとは、悪意ある第三者からオラオラと自サイトに貼り付けたAdsense広告を、何十回もクリックをされてしまうことです。サイト運用者のアカウント無効を狙うことが彼らの目的となります。

管理人ももちろん不安要素です。

過去に1回、2014年新年早々でした。CPCが1円という異常事態になりまして、何がどうしてどうなった!? とレポートを確認すると、異常なクリック数値が出てしまったのですね。

毎週25ドル以上(円だと2500円恒常的にあればOKのようです)、Google Adsenseでは、ヘルプページの右側に「お問い合わせ」フォームが出てきます。そこから異常を報告することができて事なきを得たのですが……。

お問い合わせフォームがなかった場合、どうしたらよかったでしょう?

[divider type=”line” margintop=”0″]

Google Analyitcsでは、IPアドレスは特定できません。レンタルサーバーのログをダウンロードして調べるしかないのですが、どのIPアドレスがサイトに攻撃を加えているか、なかなかわかりません。

とはいえ、レンタルサーバーよりIPアドレスのログだけは確実に取得したいもの。取得方法は各レンタルサーバーのサイトでご確認ください。

ad01

※ 一部セキュリティ保護のため隠しています。

Adsense狩りをどう防ぐか?

Windows XP時代にあったフリーソフト「オートクリッカー」のようなものでやられてしまったら、もうアウトではないでしょうか? こちら側が広告の配置を変えて対処すればいいのですが、それもいたちごっこ。

狙われたら終わり?

しかし、そういう不安はなくなりました。ひとつの理由として、Google側も断続的・連打的な動きに対応していないはずはない、と考えたからです。

以前のFirefoxで(今もできるかどうか…)IPアドレスをアドオンから偽装して、そのオートクリッカーのようなソフトで連続的な攻撃を与えたとしても、不正な検地システムは絶対あるはずと信じています。

健全にサイト運用を継続していれば、Google側が「はい、アウト!」といきなり通告しないはずです。ゆえに、最大のAdsense狩り対策は、[highlight color=”yellow”]ポリシーを守り、健全にサイト運用すること[/highlight]に尽きることだと考えます。