[highlight color=”yellow”]Adsenseアカウントは、1人につき1アカウントのみ[/highlight]です。

Google Adsenseの申請で、重複エラー(既にあなたはアカウントを持っていますよ)として不承認とされてしまい、却下されてしまう代表例として、夫婦別でAdsenseアカウントを取得したい場合が多いです。

例えば、佐藤一郎(仮名)さんと花子(仮名)さんが、東京目黒区のマンションで同居している場合、一郎さんが最初にAdsenseアカウントを取得し、運用します。その後、奥さんの花子さんもAdsenseアカウントを運用したくなり、そのまま申し込んでしまうと、重複エラーとして申請できません! となるわけです。

住所はユニーク(唯一)でないと、重複エラーが出てしまうケースが多いので、この場合、佐藤一郎さんが現地相当額20ドル=毎週平均2,500円前後収益を上げ、Adsenseヘルプページに「お問い合わせフォーム」が出てこないと、そこから申請しないとできないという流れとなります。

お問い合わせフォームの出現場所

adsense3
※クリック(タップ)して拡大できます。

Adsenseヘルプにアクセスして確認してみてください。

つまり、[highlight color=”yellow”]最初に持っているほうが、がんばれ![/highlight] ということですね。この夫婦別の例から、こういう事例もある、ということです。

[divider type=”line” margintop=”0″]

関連記事

[divider type=”line” margintop=”0″]

記事更新日:2016年5月2日