Googleスプレッドシートとは、Googleアカウントを取得すれば、誰でも無料で使えることができる表計算ソフトです。

個人または会社で「G-Suite」を採用して、使っている方もいらっしゃることと思います。

よく使われているMicrosoft社のエクセルは、オフラインで可能な操作であることに対して、スプレッドシートの作業スペースは、オンライン上です。

そのため、保存可能なGoogleドライブやカレンダー・メールソフトにも幅広く連携できるため、利用用途が多岐に渡っています。

外部連携機能を多数持つ表計算ソフトのため、ある程度のエクセルスキルがない人でないと、ハードルの高いアプリケーションソフトとして、位置づいていることでしょう。

Transparently Web アカデミーでは、エクセルの初級講座を説明するつもりで、Googleスプレッドシートの基礎が学べるよう構成しております。

エクセルとの違いや比較について、また実務レベルの内容も記載していきますので、皆様のビジネスにおいてご活用できれば幸いです。

スプレッドシートの基本編

スプレッドシートの実務編