excel_seminar

2016年2月20日(土)、18時より開催した第2回Excelリフレッシュセミナーは、[highlight color=”yellow”]グラフ[/highlight]をメインに行いました。初めてグラフについて勉強すると、縦軸と横軸のデータ取得が難所であることに気づきます。

講座で使用したデータでグラフ作成を覚えたら、あとは日ごろ取得しているデータを何度もグラフ化して、練習を続けてください。取得する際の、パターンが見えてくると思います。

また、最大値、目盛間隔、グラフの書式設定……作り手によってさまざまな加工も可能、ということもお話いたしました。グラフの出力に失敗したら、「行列を入れ替え」ボタンでしリトライというお話もしました。

講座では、23区の人口データをもとに作成していきましたが、数字だけではデータが何を示しているのか、よほどの達人でないと視覚的に一発ではわかりません。グラフを使うことで、どこの何のデータが異常なのか、好調なのか? 低迷しているのか? 見抜くことが可能です。そしてそこから、その原因を追求することも可能です。

[divider type=”line” margintop=”0″]

1時間目 Excelの画面説明!

18:00〜18:50

最初の50分は初級講座。2回目は新規メンバーでしたので、前回同様、普段利用しているExcel操作を、改めて見つめ直してみようという内容でした。

セルとは!? から入りまして、アクティブセル、タブ、リボン、ダイアログボックス起動ボタンのお話で、Excelのボタン配列についてご説明いたしました。基本操作というものが日ごろどれだけ知らないか、気づくところでもあります。

フィルハンドルのダブルクリック、CtrlキーとShiftキーを使った範囲選択等、シート切り替えのCtrl+PgUp&PgDn、覚えるだけでは事足らず、実務では体で覚えているレベルでないといけないと思うのです。

2時間目 グラフの基礎

19:00〜19:50

次の50分は、中級編です。

グラフについて、比較的グラフにしやすい表を使って、棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフを描いていきました。グラフのレイアウト作成、最大値や軸の目盛り間隔の変更、円グラフのケーキカットなど、50分でめいっぱいのことをやりましたね。

利用したデータは、3年ぐらい前の東京23区の年齢別人口データでした。ああいうカチっとしたデータであれば、グラフにするのは容易です。縦軸のデータ範囲はどこか? 横軸のデータ範囲はどこか? あのデータを基本としてグラフ作成を練習していってください。

3時間目 複合グラフと近似曲線

20:00〜20:50

グラフの基本を覚えたところで、複合グラフについて勉強しました。

講座準備をしている際、シンガポールの地球の歩き方が側にあったので、あのデータになりましたが、第二軸の取り方についてしっかり勉強しました。

第二軸の取り方は取得するためのプロセスを覚えなければなりませんが、右クリック軸の書式設定という流れを体で覚えてしまえば、操作に迷うことはないかと思います!

そして、次に行ったのは近似曲線。英語ではTrend Lineという表現だったので、日本語では近似曲線とはなんぞやと思うのですが、英語版のExcelだとわかりやすいですね。管理人の新たな発見でした。

指数(しすう)近似曲線
線形(せんけい)近似曲線
多項式(たこうしき)近似曲線
累乗(るいじょう)近似曲線
対数(たいすう)近似曲線
平均移動(へいきんいどう)近似曲線

この6つの近似曲線をご説明しました。

指数と対数、累乗近似曲線に関しては、管理人も実務で触れたことがないため、教科書的な説明となりましたが、統計学などでは使われる近似曲線なので、意味だけわかってもらえれば、そのタイプのデータに遭遇した時、これを使えるかな? という技が増えたかと思います。

管理人の実務歴を足しても、線形か多項式しか使わなかったですね。

以上、また、天気の悪い日での開催となりましたが、多数のご参加ありがとうございました!

Excelリフレッシュセミナーでは、このようにしっかりと道具を整備するという目的で今後も行っていきます。次回は2016年3月26日(土)18:00~同会場での開催となります。

皆様のご応募お待ちしております!

[actionbutton link=”https://www.transparently.jp/web-academy/excel/seminar20160130/”] 第1回講座記録[/actionbutton] [actionbutton link=”https://www.transparently.jp/lecture/excel-seminer-20160326/”] 第3回募集ページ[/actionbutton]