ここでは、月間3万PVから80万PVまでのお話をします。

スティーブン・キングの小説作法に、道具箱の話があります。スティーブンの叔父さん、オーウェンが網戸を直すのを手伝っているシーンです。

網戸を直すのに、叔父さんはごつい道具箱を持ってきましたが、使うのはドライバー1本。その疑問に対して、オーウェン叔父は若きスティーブンに答えます。

何があるか、ここへ来て見なきゃぁわからないからな。だから、道具はいつも、全部持っていたほうがいい。そうしないと、思ってもいなかったことに出っくわして弱ったりするんだ

セミナーでも当サイトをご紹介しましたが、脱出ゲームの攻略記事に関して、どうしてテキスト解答という形態をとったのか、記載しておきます。

【参考】 魔王ファンファンの逃亡の攻略・テキスト解答1

ありとあらゆる脱出ゲームをプレイし、ありとあらゆる競合サイトを集めました。全てブックマークに入れ、どのサイトが今日どんな記事を更新したのかも確認しました。

自分でも、脱出ゲームの問題を作成してみたり、謎解きイベントに参加してみたりと、いま脱出ゲームユーザーが日本のどれくらいいるのかも、独自調査をしてきました(これだけ潜在的なユーザー数がいるのだから、検索ランキング4位でもこのくらいは取得できるはず……)。

暗号解読、IQテスト、右脳パズルにゲームブック。言語を知らない国への海外旅行一人旅も最高の脱出ゲームだよな。地球の歩き方。Googleストリートビューで答えを見つけると楽しさが半減してしまう。そうか、地球の歩き方……。

ふと考えたのですね。

脱出ゲームの攻略サイトはキャプチャ画像を集めたり、動画での配信だけど、テキストだけの解答サイトがない。あったのは、ミクルの掲示板ぐらいだ? そこで、テキスト解答という形態で更新するようにしました。

答えを見たいけど、画像じゃなくて文章で読みたい。

そのユーザー層を、わしづかみにしたようです。そこからテキストオンリーでの攻略サイトを展開していきました。つまりは、脱出ゲームという道具箱の中で、これが必要だなというものを自分で調達した、というわけです。

皆さんは自身のサイトテーマに関して、道具箱の道具はどれくらい揃えていますか?

ゲームだからPV数が多いとは言われますが、実は他のジャンルでもある気づきによって、それがユーザーにとってとても欲しい情報の形となります。検索流入を調べたり、人気のキーワードばかりを探していると、こういうアイデアが出てこなくなります。もちろん事前調査も必要かとは思うのですが、コンテンツで人を集めるためには、他にない発信方法を見つけなければなりません。

精神論ではありますが、テクニックだけでコンテンツは集められないと管理人は断言しますし、発見できた暁には皆さんも同じことを思うはずです。

アイデアは、調査した材料の組み合わせで出てくるもの

小説でも、恋愛小説を書くのであれば、1月の恋愛シーン、2月の恋愛シーン、3月の恋愛シーン……、というように、すべての月を網羅してないとダメと教わりました。

さらに、10代の恋愛、20代の恋愛、30代の恋愛、40代の恋愛……ハッピーエンドの物語、バッドエンドの物語、三角関係の物語に、不倫、浮気、略奪愛の物語などなど……どれだけ話を知っているか? がステータスということでした。

また、恋愛小説を書こうと思ったら、自分の体験記だけで綴っても、その恋愛小説というのはおおかた独りよがりの作品で、飽き飽きしたものしか生まれない。世の中の恋愛をすべて知っていても意味がない。小説作法にもあったように、大切なのは……。

それらの話を、どう使うか?

Webサイト運営も同様のことが言えると思います。

脱出ゲーム攻略サイトがここまで伸びてきたもの、無意識というか、小説を書くときと同じように、徹底的に情報収集をしたからだと思っています。

どうしたらWebサイトのコンテンツで人を集められるか? 最初のセミナータイトルの回答がこれです。[highlight color=”yellow”]「徹底的に情報収集をし、それを使う」[/highlight]ということですね。

テキスト解答という発信形態、油田を掘り当てたような気分ではいたのですが、道具を揃えて使い方をいろいろ模索し、それらの道具をうまく使えたゆえに、100万PVまで到達できたのだといまは思います。

[actionbutton link=”/web-academy/a-million-pv/log07/”] 前の講座へ [/actionbutton] [actionbutton link=”/web-academy/a-million-pv/”] リスト [/actionbutton] [actionbutton link=”/web-academy/a-million-pv/log09/”] 次の講座へ [/actionbutton]