脱出ゲーム ICE ROOMの攻略・テキスト解答2となります。

iceroom

App Storeはこちらから
脱出ゲーム ICE ROOM – Yuki Kuwabara

Google Playはこちらから
2015年1月13日現在リリースは確認しておりません。

T-houseに続く、氷の部屋からのオーソドックスな脱出ゲームです。ステージは2つあり、ひとつひとつの謎仕掛けを堪能できる脱出ゲームユーザー必見のアプリです♪


それではテキスト解答となります♪

← 1つ目の部屋のテキスト解答へ

2つ目の部屋

  • 部屋のレイアウトは似ています。最初に、熊さんの皮を拡大しましょう。右手の下に「鍵」があるので取得します。脱出扉と柱の間に「氷」があるので取得しましょう。また、柱右奥に「パネル1」があるので取得します。
  • 最初に鍵を使用します。左側の柱下段のガラスボックスに使用してください。中から「ミトン」が取得できました。これを雪だるまの手に履かせてあげましょう。目に色がつきましたね。
  • ミトンの数字は、左と右を意味しています。なので、左左左右左右右左右という感じになります。どれにこのヒントを適用するかというと、かわいい2匹のねこの絵の額です。額の左側面と右側面をタップしていきます。操作後、中から「マッチ」が取得できます。また、アイテム欄よりこのマッチ棒を確認すると、紫色の「鍵」が取得できます。
  • この鍵を使用して、テーブル上のボックス棚を開き、中から「パネル2」を取得しましょう。
  • 次、スノーマンのバケツを拡大します。このバケツの中に「ボタン」があるので取得しましょう。椅子横のテーブルに時計があり、この時計の裏に「ボタン」を入れると時刻が表示されます。緑6時、紫11時、青2時、黄色5時という感じです。4色の円形パネルがありますので、それぞれ時刻に合わせてください。合わせたあと、「緑色の鍵」を取得できました。これで隣の部屋に移動しましょう。
  • 隣の部屋に、暖炉があります。まず「シャベル」を取得します。暖炉の煉瓦ブロックに 「紫に紫緑に緑に紫」 という表記があります。この順番に雪だるまの顔を押せ、ということになります。雪だるまの目と鼻を操作した後、口が開いてメモが取得できました。
  • このメモをキャンドルで炙ってください。すると計算式が出てきました。
  • 部屋の中に図形を探していきましょう。バッファローのはく製は8角形、テーブルの足に6角形、暖炉の部屋に5角形ですね。それぞれ図形には方角があり、コンパスのヒントからSは180でWは270、Eは90となります。計算すると「270/90+90*180=16203」となりました。これが椅子の上のボックスの暗号ですね。中から「薪」と「パネル3」が出てきました。
  • 先に、暖炉に薪を入れましょう。メモも入れます。マッチで火をおこしましょう。最初に取得した氷を入れると、溶けて「ペンギンの人形」が取得できます。この足を見ると、緑と黄色です。熊さんの皮から「緑緑黄黄緑黄緑黄」となります。中から「脱出鍵①」が取得できました。
  • これでドアを開くことができますが、まだ謎は廊下にあります。くじらですね。柱の本と16パネルの配置から……
  •   右
       左

     右

  • という位置になります。向かいの出てきた台座にペンギンを置きましょう。「卵」が取得できました。最後は、この卵を割る装置を見つけていきます。
  • まず、柱の左側に土の塊がありました。これをシャベルでどかしましょう。ヒントが出てきましたね。このヒントと壁の雪のマークのヒントを照合します。パネル123の収まる位置を把握してください。六角形のパネルは右上。黄色の線が2本入ったパネルは下、青と赤の線が入ったパネルは左になります。これでパネルパズルを完成させてください。
  • 左の柱に6つのボタンが出てきました。これは完成したパネルパズル、左下からたどってタップしていきましょう。
  • 5  6
     24
    1  3

  • となります。台座の下から「卵割り機」が出てきました。これで卵を割って「脱出鍵」を取得しましょう。これで廊下奥の扉を開いて、ステージ2のクリアとなります♪

ミトンとクジラにはまった管理人でしたw

トップページへ戻る →