ドローイングエスケープの攻略・テキスト解答となります。

drawing-escape

App Storeはこちらから
脱出ゲーム ドローイング エスケープ – DENYUSHA CO.,LTD.

Google Playはこちらから
2014年9月1日現在リリースは確認しておりません。

ドローイングペンで手書きされた世界観で繰り広げられる本格脱出ゲームです。わずかに残された文房具を駆使して、あなたはこの部屋から脱出する事ができますか?

最後の一手が実に独創的で素晴らしい構成でした!


それではテキスト解答となります♪

  • 本棚を向き、ズームアップします。左上に「卓上時計」があるので取得します。
  • 本棚中段をズームアップします。DからGの本を眺めていきましょう。Aの本は「6時15分」と刻まれ、Gの本には「三角定規」があります。
  • 本棚の右側面、下方向を拡大します。ここに「ものさし」があります。
  • 本棚左側、上方向を拡大します。「封筒」があるので、ものさしを使って取得しましょう。封筒の中には「電池」が入っています。
  • 封筒に「今何時?」とありました。アイテム欄より電池を卓上時計に入れ、時刻を合わせます。時刻はAの本にあったとおり「06:15」となります。
  • 時計の中から「鍵」が出てきました。これは脱出扉のような大きな扉の鍵となります。開いてみましょう。
  • 開くと悪魔のような石像がどーんとあります。台座の前から「鍵付きノート」と「懐中電灯」を取得します。
  • 机に移動しましょう。机の上に「鉛筆」があります。また、引き出しから「ボールペン」を取得します。懐中電灯を照らすと、引き出しの奥に「消しゴム」が見つかります。
  • ボールペンに注目します。2種類の色が出せるので、濃いほうを出してみましょう。ペン先に「メモ」がありました。
  • これに消しゴムを使うと「65497」という数字の登場です。さっそく鍵付きノートを解錠しましょう。
  • 中から「コンパス」と「三角定規」が出てきました。
  • 本棚に戻ります。ヨットの絵を拡大しましょう。ここに「三角定規」を使用します。操作がよくわからずじまいだったのですが、2つの三角定規を使用すると戸棚が開きました。中に「カッター」と「Nのノート」がありました。
  • とりあえず「N」のノートを本棚中段に入れましょう。あと一冊ですね。
  • 何もない、壁だけを向きます。アイテム欄より「カッター」を使って「鉛筆」を削ります。この何もない壁の中央にくぼみがありますので、そこに「削った鉛筆」を差し込んでください。すると暗証認証盤が登場します。
  • 棒の長さはものさしを使って調べます。答えは「9528」
  • すぐの壁から「脚立」が取得できました。
  • 一度画面を離れ、アイテム欄より「脚立」を選択し、次は右上のくぼみに移動します
  • 小さな穴にコンパスを使用し、円を描いて「デスクの鍵」を取得します。なので、机に移動しましょう。
  • 鍵付き引き出しには「1冊目のVのノート」があります。さらに、消しゴムを取得した隣の引き出しを再度開くと「2冊目のVのノート」がありました。
  • 本棚中段に移動します。そして「1冊目と2冊目のVノート」をアイテム欄より合体させ、左から三番目の空いた箇所に戻しましょう。
  • ズームアウトして本棚をタップすると、本棚を左側へと移動することが可能となります。裏側に金庫がありました。
  • ここがすごいところ! 金庫のダイヤルをズームアップしたら「消しゴム」で消しましょう。これで最後の「脱出鍵」を取得することが可能です。
  • 石像の前に立ちます。ここも魔法の「消しゴム」を使えば大丈夫です。像が完全に消えて、後ろにドアが登場しました。
  • 最後は「脱出鍵」を使用して脱出してください。

トップページへ戻る →