ここからはだっと書きます。

空港についたのは、午後8時。夕食を食べて、しばらく時間をつぶします。第2ターミナル1Fの「The Heaven」という有料ラウンジに入ったのは午後10時45分。どうしてこの時間かというと、3時間、5時間、8時間という3つの滞在単位だからです。

IMG_2855

ネットで調べると76ドル、とあったのですが、22:00~06:00までは深夜料金がかかるため、5時間のNapルーム(ベッド&シャワー付きの部屋)に入るのに、129ドルかかりました。

【参考サイト】
チャンギ空港のパブリックエリアにあるラウンジ兼仮眠室

情報は更新されますね(^^; けれども、そのNapRoomのおかげで、ストレスなく早朝便に乗ることができました。シャワーは使いたいときに、シャワールームの鍵くださいと受付に申し出ればOKです。おばちゃんがけっこうぶっきらぼうで、対応は運を使い果たしたのか悪かったです。

IMG_2863

狭いけどすごく快適で、1日目のマッケンジーに泊まるんだったら、深夜到着後、ここでもいいなとさえ思いました。さて、気がかりだったのか、NapRoomを出た午前3時から。

デルタ航空は第1ターミナルで、The Heavenは第2ターミナルにあります。[highlight color=”yellow”]夜になると、ターミナル移動手段となるSkyTrainが2:30から5:00まで運休してしまうので、移動はバスのみ[/highlight]になります。

そのバス乗り場がわからない!!

おばちゃんに聞いても上だとしか言わず、具体的にどこなのか教えてはくれませんでした。というか、知らなそうでした。カフェの店員も、歩いていきましょうというぐらいなので、バス乗り場も知りません。

あるのか? ないのか?

そしてもうひとり、外にいたスタッフに聞いて判明しました。場所は、ターミナル出発ロビー(2F)の外の道路です。8番ゲートに停車し、10分間隔で回っています。これが最大の脱出ゲームだったかな? 第2ターミナルからの脱出!

IMG_2866

第1ターミナル行きのバスに乗れたときは、心の底から安心しました。ほんとにバスくるの? くるの? と最後の最後まで疑っていましたから……。ちなみに、第3ターミナル行きのバスもここで停車します。どのターミナルも同じ位置にバスが停車しますよ。

無事にデルタ航空に乗れて、またねシンガポール!! と無事に日本へ帰国することができました。

IMG_2871

おしまい。