マリーナベイサンズに泊まるぞ – シンガポール旅行2日目(後編)の続きです。相変わらずどんより天気。そして……。

3日目も雨が降った1日でした。青空が見たかった!

IMG_7776

この日はセントーサー島へ向かいました。23年前の思い出をたどるために! しかし変貌しすぎて、何一つ思い出せませんでした!

行き方は簡単。マリーナベイサンズの駅「ベイフロント」から、ダウンタウンラインで「チャイナタウン」を乗り換えて「ハーバーフロント」駅に向かいます。日曜日のため、遊びに出かける人はみんなセントーサ島らしく、人の流れに沿って歩いたらここに到着しました。

モノレールのチケット売り場ですね。

IMG_7777

ここでモノレールのチケットと、セントーサー島のアトラクション施設のチケットを購入することができます。水族館は行きたかったので、4ドルとアクアリウムチケット32ドル、アメックスOKだったので34ドルをカードで支払い、2つのチケットを手に入れました。

IMG_7780

モノレールの駅は3つあり、ユニバーサルスタジオや水族館のあるアクアリウムはすぐ次の駅で下車します。雨でも屋根があるので、移動は傘がなくてもちょっとしか濡れません(風が出ると吹き込んでくるのでアウト)。

IMG_7782

駅を降りてしばらく歩くと、ユニバーサルスタジオの入り口が見えます。

IMG_7784

アクアリウムはその先にありました。沖縄の美ら海水族館と並ぶか、それ以上の水族館でしたよ。撮影した枚数がシンガポール旅行の半分以上を占めてしまったので、とりあえず入り口とメインフロアだけ。

IMG_7799

IMG_7883

この施設に来たことのある人は、多分同じ印象を受けたんじゃないかな。アクアリウムの入場後、中国の貿易や歴史などの展示が続いたので、本当にここはアクアリウムなのかと!

IMG_7792

これらの展示品を眺めながら、地下に降りるエスカレーターを見つけるまで「僕はもしかしたらまったく違う施設にきてしまったかもしれない!」という不安を拭えませんでした。

あとはセントーサーのマーライオンを拝んで帰宅。雨が強かった~。

IMG_7925

このマーライオンはモノレールの2番目の駅降りてすぐです。一番奥の駅までは行かず、わけわからず歩いたら隣の駅に向かっていましたね。

ハーバーフロントの駅に戻れば、もう傘は必要ありません。室内移動で一度マリーナベイサンズへと戻り、着替えます。ちょっと休んだら、次はラッフルズホテルと部屋から見えるマーライオンを観に行きました。

天気は回復したね。

駅は「シティーホール」。地上に出て、方向感覚が掴めなかったけど、地球の歩き方の地図があったので、スマートフォンで国際ローミングをする必要はなかったです。

まずはここに到着。

IMG_7965

マリーナベイサンズから見ると、こうね。

IMG_8022

で、ふと思ったのだけど、自分の部屋を探して撮ってみた。

IMG_7978

水着とか平気で窓全開にしたまま着替えていたよ。望遠レンズがあれば、部屋の中見えちゃうのね。

次に移動したのは、ラッフルズホテルへ。ロングバーでシンガポールスリングを飲むという目的があったので遂行! しかし1杯27ドルという法外な値段でした。

IMG_7989

正直ね、正直ね……さほどうまくないという感想。

IMG_7997

カウンターバーを横から見て、シンガポールスリングの作り方を目で見て盗んできました。ゴードンラム、ヒーリング、ドム、パインジュース、グレナディンシロップ、アンゴスチュラビター。

もう大丈夫。日本でいつでも作れるぞ。

袋に入っている落花生は食べ放題。食べたら床に散らかします。

IMG_3384.JPG

そしてラッフルズホテルで思わず声を出した噴水。ここの噴水の前で23年前、家族みんなで写真を撮ったんだ。

IMG_8021

もちろん、入り口の人とも撮影してもらった。なんかもうインナーシャツも見えているし、マヌケ面になってしまいました。

IMG_3391.JPG

ラッフルズホテル、次回はここに泊まりたいと思います。

とまあ、観光はここまでかな。あとはホテルに戻って簡単な食事して、カジノに行って200ドルを160ドルに運用、夜は最高級のシャンパンを開けて、シンガポールの夜に浸りました。

IMG_3430.JPG

早く独身貴族から脱出したいなと思いながら。

→ マリーナベイサンズに泊まるぞ – シンガポール旅行4日目