マリーナベイサンズに泊まるぞ – シンガポール旅行1日目の続きです。

朝起きて、さあ充電しようと思ったら、電源プラグが!!! 予習していたのと違い、ショックを受けます。丸いBタイプでいいのかと思ったのに~。

IMG_3297.JPG

けれどもポット用のプラグがBタイプを挿すことができたので、一安心。電源節約モードの旅にならなくてよかったと思っています。

あとで気づいたのですが、どのホテルもBタイプぜんぜん使えるので、問題ありません。けど、シンガポール旅行にはBFタイプを持っていったほうが極めて安全です。

ビレッジ・ホテル・チャンギの朝食はバイキング。25ドルぐらいでした。

IMG_3299.JPG

フツーのホテルのバイキングなのですが、この焼きそばとハッシュドポテト。

IMG_3300.JPG

やばいっす。全体として、今回のシンガポール旅行で飲めるほどうまい! と感じた品でした。なんだろね。フランスでバゲットを初めて食べたとき止まらなかったぐらいおいしいの。他の料理は全部無視して、もう山盛り焼きそばを食べてしまいました。

うめぇ、うめぇという感じでw

夜が遅かったので、11時にチェックアウトをします。無料シャトルバスで一度チャンギ空港へと戻り、第3ターミナルからMRTでいよいよ2泊目となるホテル、マリーナベイサンズへと向かいます。

IMG_7682

標識を見上げただけで移動できる、素晴らしい空港です。

IMG_3306.JPG

MRTの切符を買うのも、日本より簡単。テキスト解答を入れておくと……

① 初回は左のボタンをタップ!
② 「MAP」ボタンをタップ!
③ 路線図から降車したい駅をタップ!

ただこれだけ。難点なのが、利用できる紙幣が2ドル札まで。両替すると最低紙幣が10ドルなので、何か買い物をする必要がありますよね。昨日のタクシー代のおつりで無事に乗ることができました。

マリーナベイサンズは「BayFront」駅で直結しております。2.5ドルだったかな? 移動時間は乗り換え含め40分ぐらい。東京なら羽田空港からモノレール→山の手線→渋谷駅という距離間隔ですね。

IMG_7687

駅も極めてきれいです。

IMG_3311.JPG

このように整列乗車もされてはいますが、だいたい守りません。

IMG_7688

フランスパリの地下鉄と違い、アナウンスも現在地も日本の地下鉄のように明確にわかります。

東西線を2回乗り換え、ダウンタウン線に1回だから、3回乗り換えたのか。途中、スタジアムで何かあるらしくラッシュになったけど、無事にスリに遭うことなくBayFront駅に到着できました。

IMG_7695

ここからマリーナベイサンズの道のりは、標識を見ての移動です。

IMG_7696

こっちの川に見とれて先に進んでしまうと、チェックインする場所を見失うので、この写真の右手に進み、カジノのほうへ向かいます。最初、この川を進んでしまい、ホテルのフロントデスクはどこ~と迷いました(汗)

IMG_7697

カジノを横目にエスカレーターを上がると、ここにきます。ネットで予約してプリントアウトした用紙に、Tower3のフロントへこいと書いてあったので、左へ向かいました。

IMG_8083

すごいよね。広いんだ。広い。

IMG_7721

中国の方が8割ぐらいでした。チェックインも中国のお姉さんがやってくれて、キングサイズとダブルベッドどっちにしますか? という問いに、キングサイズで! とオーダーを出します。

朝食は1階か55階にあること。ホテルの57階プールは、ホテルのカードキーを持っていくこと。34階より上に行く場合はエレベーターを乗り継ぐこと。ビッフェの40%オフチケットに、バーの半額チケットはこちらです。

英検4級の管理人でも問題なくチェックインできました。

エレベーターの使い方はアメリカやフランスで習ったので、大丈夫でしたね。カードをシュッと入れて抜き、フロアボタンを押すという仕組みです(これは34階以上のエレベーター)。

IMG_3342.JPG

部屋はこんな感じ。32階の27号室で3227という部屋です。一番端っこの最高級なシティービューでした。

IMG_7700

IMG_7701

IMG_7702

IMG_7703

IMG_8023

もう一眼レフをガシャガシャ撮りました。

で、さっそく汗をかいたのでプールに移動しますが、ちょっと写真が多すぎるので、一度ここでページをクリアしたいと思います。

→ マリーナベイサンズに泊まるぞ – シンガポール旅行2日目(後編)