2016年秋も変わらずお仕事をいただき、出張シーズン到来です。

出張スタートとなる最初の場所は、人生初となる東北地方! 場所は仙台でした。圧倒的に東海道新幹線に乗る機会が多いので、体がつい品川に向かってしまうのですが、今回は東北新幹線に乗るため、東京からスタートです。カラフルな新幹線が多いのですね。

tohoku-1

駅弁に悩みながら、仙台へと向かいます。仕事場所は、夢メッセ宮城。仙台港が近いので、ここも津波に襲われたんだなという思うと、やるせない気持ちになりました(その気持ちが、夜に地震が起きた! という夢を引き起こしたのかもしれません)。

夢メッセ宮城の掲示板には、大きく津波避難所までの経路が記されていました。会議棟の屋上に逃げてくださいという案内だけど、地震後に到達する津波は数分なので、成人男性が全力で走らないと無理だよね……。

tohoku-3

サクサクっと仕事を終えて、仙台駅に向かいます。テレ東の番組で見たようなみなかったような、蛭子能収バスの旅? テレビで何度か見たことがあるので、真新しさはなかったですね。

tohoku-4

夕飯は、地元の子からおいしいですよ、とご紹介いただいた「司」さん。仙台東口にどうやって向かうのかわからず右往左往してしまい、久しぶりに右も左もわからなくなりました。店内は満席で順番待ちの状態でしたけど、回転は早かった。

tohoku-5

ビールもすぐ出てくるし、料理もおいしくて最高でした。

tohoku-6

tohoku-7

tohoku-8

牛タン、うまうまでしたね。朝が5時半起きと早いので、深酒は控えました。

翌日、ホテルから夢メッセ宮城まではタクシーで3分とあったので、じゃあ歩いていこう! と思ったのですが、なるほど……地方のタクシー3分とは、徒歩20分に該当するのだな、と改めて思いました。とても歩いて行ける距離ではなかったのですが、歩いてしまったので、がんばるしかなかったです。

tohoku-10

遠かった……。そして朝7時から仕事を開始、無事に任務遂行いたしました。

初の仙台、最後のタクシーの運ちゃんの運転の荒さには驚きを隠せませんでしたが、駅員さんや店員さん、そして町中の人たち、現地採用の子たちも、みんな親切で、なんだかすごく嬉しかったです。また仙台に行きたくなりました! とまあ、小学生のような旅行記となりましたが、仕事の流れを確認しながらでしたので、現地での写真はあまり取らなかったな。

次回は埼玉です。近いようで遠い、スーパーアリーナに4連勤務。健康状態には、気をつけないと。毎年この時期は体を壊すので要注意ですね。