2014年フランス・パリの旅行3日目の記録です。

出発はゆっくり。前夜はけっこうワインも飲んだし、かなり足が疲れていたので、朝食を午前7時に摂ったあと、だらだらとホテルで過ごすことにしました。その間、この日のスケジュールは以下のとおり。

① 凱旋門
② オルセー美術館

完全に日が昇り、雲ひとつない青空を拝んでから出発しました。午前9時ぐらいかな? 凱旋門へは、昨日と同じ13番線を使って、同じ駅で下車しました。凱旋門まで向かうシャンゼリゼ通りがゆるやかな上り坂なので、意外と疲れます。

上ることができましたが、この足の疲れの状態で凱旋門のあの螺旋階段を上っても、あんまり意味がないなと思い(エッフェル塔で景色は一望したから)、写真だけ撮って戻りました。

IMG_2016.JPG
IMG_2002.JPG

途中のカフェで早めのお昼を摂ります。フランスはVISAが一番だなと思いました。アメリカンエキスプレスは10ユーロ以上じゃないと使えないようですね。ワイン1杯6ユーロを先に頼んだら10ユーロの決済をされて、4ユーロの現金返しでした。隣の席に座っていたオムレツがすげーうまそうだったので、追加注文したんだけどね。だからその4ユーロをさっそく使って、追加6ユーロを払い(トータル10ユーロ)、おいしく頂きました。

IMG_2025.JPG
IMG_2026.JPG

食べたあと、オルセーに向かいます。凱旋門からオルセーも結構な距離でして……。ひどく疲れた。美術館の中を歩けるかどうか不安なくらい疲れていました ^^;

IMG_2033.JPG
IMG_2037.JPG

ここは中での撮影がNGだったので、写真はありません。もともと駅だったようで、だから駅みたいな建物でした。美術館としてはよかった。落穂拾いやゴッホの絵を見ることができたので、大変満足しました。


ここで友達と合流。オペラ地区へと向かい、シャルル・ド・ゴール空港への帰り方を教わりました。JTBツアーで帰りのシャトルバスを手配すると60ユーロです! といわれたのはショックです。バスで10.5ユーロで帰れるんだから……。オペラ座の裏、ユニクロのショップがあるので、その並びの通りにシャルル・ド・ゴール行きのバスが15分間隔ぐらいで出ています。

IMG_2055.JPG
IMG_2050.JPG

午後は買い物に出かけました。母上に頼まれていた買い物です。ギャラリー・ラファイエットに行き、それはそれは目が飛び出るようなCOACHの高額なバックを買いました。ロンシャンという希望だったのですが、母上に合いそうなバッグがなかったことと、中国の方たちが為す長蛇の列に並べなかったことが選択の変更でした。

ニューヨークだけどアメリカには縁があるのでCOACHのバッグでいいやと、文章で書けば簡単に終わりますが、それはそれは高額なので悩みに悩んで、我らがゴールドカードで決済しました。免税手続きというものがあるのをはじめて知り……12%も戻ってくるんだね。シャルルドゴール空港での書類投函を忘れずにしないといけませんね。

購入後は近くのアイリッシュパブでビールをごくごく頂きました。

IMG_2057.JPG
IMG_2058.JPG

買ったバッグを持ったまま飲みに出かけるのは嫌だったので、一度ホテルに戻りました。で、友達が予約してくれたレストランへと向かいます。素敵なところでしたよー。

IMG_2065.JPG
IMG_2067.JPG
IMG_2064.JPG
IMG_2074.JPG

また23時頃まで飲み、友達とはここまで。ふらふらとホテルへと戻りました。はじめて覚えた13号線とGatieという駅が、知らない間にホームグラウンドになっているようです。

到着すると、ほっとしましたね。

4日目はヴェルサイユ宮殿へ →