こんにちは♪ 管理人(@yourchan)です。

脱出ゲームを愛してやまない管理人です。これまで脱出したステージは、軽く1000ステージを超えていると思います。

脱出ゲームがあるからこそ、当サイトは存続しているようなもの。脱出ゲームと出会ったことで、管理人はサラリーマンからも脱出し、フリーランスとしてわくわく毎日を過ごしております。

問題ステージとアプリ開発者様には、日々感謝の意を捧げています。

脱出ゲームに関しては、プロと称しても過言ではないくらいの管理人ですが……リアル脱出ゲームのほうは、これまでに参戦したことがありませんでした。

「行きたいなぁ、行きたいなぁ」

今回はめざましテレビと株式会社SCRAPさんのコラボということで、なんとしてでも行きたくて、遊びに関して全能である高校時代の同級生を2人、1ヶ月半前から予定を入れてもらって、参戦しました。

【参考:めざめない部屋からの脱出 公式ページ】

めざめない部屋からの脱出

フジテレビ朝の情報番組『めざましテレビ』の放送が始まる1時間前。テレビ局で働くあなたは、生野アナウンサーと共に、ある部屋の扉をあける。そこにいたのは、眠りこけている加藤アナウンサーだった!

http://mezaheya.jp/


管理人たちは、4時スタートの回でした。なのでお昼を食べて、滅多にこないダイバーシティーお台場の中を散策していました。ここって怖いよね。

IMG_0197

頭脳をフル回転させるために、甘いものを補充しておきました。

IMG_0196

会場場所はここ。ダイバーシティーお台場の2階から、東京テレポート方面に向かって一度外に出ます。右に方向転換し、歩いた奥が集合場所でした。

IMG_0200

この先が……。

IMG_0201

ここ。全然調べないまま行動してしまったので、ダイバーシティーの中を右往左往してしまいました。

IMG_0202

今回は6人で1チームということなので、あとの3人はどういうふうに構成されるのかな? と、まったくどんな流れなのかもわからないので、不安な面持ちではありました。

(絶対に脱出するんだ)
(いつもどおりの謎解き感覚でやれば大丈夫だ)
(僕は脱出ゲームのブロガーなんだから)

IMG_0203

開始30分前より、ここで列になるよう指示され、順番に中へと入りました……ここから先は禁則事項になるので、いつものような攻略・テキスト解答は絶対にしません。これから参加される方、大いに楽しんでくださいませ♪

管理人のテーマでもあり、哲学でもある脱出ゲーム。脱出できなかったらどうしよう! 脱出できなかったら坊主だろ! と、まあ仲間内でそわそわしっぱなしでしたが、管理人たちのチームは見事に脱出できました。

50チーム中4チームが脱出。その1チームに入れましたねぇ。よかったぁ〜、の一言。これで当ブログも自信を持って運営できるってわけですw

リアル脱出ゲーム。今後も参加していこうと思います。