[highlight color=”yellow”]京都四條南座開催「京都謎解心中」[/highlight]が、2015年4月29日より開催されます! それに伴い、この挑戦状コーナーを全4回行ってきました。

こちらは5つ目のページ、謎解心中への参加レポ&エピローグとなっております。挑戦状1の正解者は2015年4月28日現在1254名、挑戦状2の正解者は214名、挑戦状3は254名、挑戦状4は110名でした!

たくさんのご参加ありがとうございました m(__)m

← 前回の挑戦状4へ

[divider type=”line” margintop=”0″]

京都謎解心中(きょうとなぞときしんじゅう)

南座歌舞伎ミュージアム2015特別企画 [謎解き×歌舞伎] 京都謎解心中 〜黄泉の国からのラブレター〜 by 人間

ストーリー

日本最古の歴史をもつ劇場「京都四條南座」で、不可解な事件が起きている。連日、歌舞伎役者の楽屋に差出人不明の手紙が届き、手紙を受け取った役者が行方不明になっているというのだ。

手紙に記されているのは、「あなたと別れて400年・・・あの約束を覚えていますか? 黄泉の国で待っています。」というメッセージと、解読不能な謎の文字列。まさかこれは、幽霊の仕業!? このままでは歌舞伎の公演ができなくなってしまう!

あなたは「謎解屋」として、この事件の謎を解かなければならない。400年前の約束とは!? 黄泉の国からのラブレターを解読し、歌舞伎の伝統を守れ!

【公式URL】http://nazo.2ngen.jp/minamiza/

[divider type=”line” margintop=”0″]

京都謎解心中(きょうとなぞときしんじゅう)参加レポ

この時期の京都は、最高に気持ちいいですねぇ。鴨川をまったりのんびり歩いて南座まで向かいます。

IMG_3112.JPG

初夏のような暑さでした。開場より1時間早く到着して、南座の向かいにあるレトロな喫茶店でしばらく瞑想します。

IMG_7524

京都四條南座。歴史ある建物で、なかなか圧巻です。

IMG_3115.JPG

建物の中も圧巻です。制限時間は1時間、しっかりと楽しみました。謎に関してなのですが、特に歴史や歌舞伎の知識がなくても問題ありません。そちらは安心して挑んでくださいっ!

1時間、ファイトファイトです。

IMG_7525

新生活がはじまって1ヶ月目、新しい職場で新しい顔ぶれなどなど、新しい出会いが多い時期でもあります。こうした謎解きイベントというものは、親睦を深めるためのツールとしても最高です。

謎解きイベントの最適人数は、3人だと思っています。1人だと厳しいかも。なので、お友達を誘ってチームでの参戦をおすすめしますっ!

終了後、不可解な事件を振り返りながら祝杯をあげましょう♪ これがリアルな謎解き&脱出ゲームの醍醐味ですね!

IMG_3117.JPG

GWは京都四條南座まで足をお運びくださいませ~。

【公式URL】http://nazo.2ngen.jp/minamiza/

[divider type=”line” margintop=”0″]

管理人からの挑戦状・エピローグ

ストーリーに触発された管理人からの挑戦状4の解答とエピローグです。

前回の手紙は、8421から手紙に記載された赤い数字4桁を引き算をすると、3733になります。3733=「みなみざ」ですねっ!

八坂神社から南座までの直線距離は、陸上のトラック約1周分はあります。怖い怖いと逃げましたが、走るのは早いので、ふと振り返ってみました。

白装束の女は息切れしないものの、身体能力は生前のままだったのでしょう。振り返ると追いかけてきますが、僕の足の速さには及びません。女は泣きながら「あさっての仕事、あさっての仕事」といっています。

かわいそうになり……「あさっての仕事ってなに!?」 と、立ち止まって僕は訊きました。

「……あさっての仕事」

一言いいました。

「わかんないけどさ、あさっても昨日になっちゃうんだよ」

彼女は立ち止まり、涙を流しながら(嬉し泣きか悲しなきかはわからなかったけど)消えていきました。

一瞬、自分の居場所がわからなくなります。タクシー運転手の鳴らしたクラクションで我に返りました。

慌てて南座の前の歩道へと逃げます……どうやら無事に元の世界に戻ってこれたようです……そもそも、どうして手紙をもらったのでしょう? 何をしてこうなったのか? まったく?な状態でした。

夢でないことは確かなようです……。ただ、頭の中で離れないことは、そのあともずっと「あさっての仕事」のことを考えていました。

Fin

[divider type=”line” margintop=”0″]