緩やかな記事の最後です。これで終わりにします。

別のブログ記事にもしたかと思いますが、オーラカウンセリングというものを受けに行きました。自分のオーラカラーを知って恋愛に活かす、というもの。

実に怪しげなセミナーでした。

けれども自分のオーラというものに興味はありましたから(手相やタロットにはまっていました)3,000円で自分のオーラカラーがわかるのであれば安いものだと思い、参加しました。

六本木ヒルズのアーテリジェントスクールでの開催、主催者は市川浩子さんでしたので、まあ誰かとわかっている以上、安全性は確保されていました。見てもらったカウンセラーの方ですが……名前を忘れてしまいました。モテ塾を調べると、もういないね。

ただ、その方すごい人だったんです。

僕の性格を当てる当てる。言葉がうまいとかそういうものではなく、話していると見透かされている気分になるのですね。霊能力者がいる! と初めて信じた瞬間でもあります。

「あなたは大丈夫。ピンクの色が強いから」

聖母マリアと同じオーラカラーゆえに、人が助けを求めに寄ってくる、といった具合です。そのため講師という職業はとてもマッチしていて、人と接すればするほどその力が強くなる。

マリア様はともあれ、講師業が適職と言われたのは、とっても嬉しかったです。

ここでは、オーラについていろいろな話を伺いました。それゆえ、なるほどなと女性関係でも思い直すことができたのです。

オーラカウンセリングの内容については、知りたい人いらっしゃいましたらいつでもお話しますね。ちなみに、Transparentlyのロゴ色が、だいたいオーラの一番強い色です。だから、Webサイトもこの色がベースカラーなんですね。

宿り木

女性関係がうまく行かなかった理由として、つまりは人を寄せるオーラを放っているからかと、オーラカウンセリングを受けての内容であとあと納得しました。

女性と出会うことが多い職業柄でもありますが、ひときわ多い。30歳以降で、自分に寄ってきた既婚者は、累積で3回あります。二度目の過ちは起こさないので、平然と過ごしてきましたが、旦那さんに対する悩みなどがあったとき、自分のところで休みたくなるのかもしれません。

僕は相談役には向いている。話を聞いてもらうには向いている……。

自分を「宿り木」のように使ってくれるのは嬉しいのですが、やはり自分自身「勘違い」することもあり、また同じ過ちを繰り返すこととなりそうなので、一回自分の話(自分の欲の話)を挟むようにしています(すると、そのピンク色のオーラが消えるらしい)。

そうした瞬間、意外とすぐに飛び立ってくれることを知りました。

頼られているのか、利用されているのか、ハグを覚えることができてから、このオーラの使い方?はうまくなったと思います。加えていま、ハグで女性との距離感がわかってきたので、相手の心の内というものがおもしろいようにわかってきました。

このように、スピリチュアルな部分も体験し、非科学的な側面からも日常に活かせています。が、結局は過去の過ちを繰り返さない「防御」にしか使えません。

追記ですが、人妻さんが自分に対して色目を使ったとき、僕は自分を守る行動に出ます。あとあと面倒なことにはなりたくありません。平然としながらも会話誘導や事実関係における状況証拠を知らない間に集めているので、どうぞよろしくお願いいたします。