過去の回想録は、10記事で一旦止めます。

掘り出せばまだあるのですが(だから人が思っている以上、女性にアタックはしています。テクニック論は別にして)、記載したもの以外、同じ内容の繰り返しでもあります。

結構書いたつもりですが、読み直してみるとそんな数はなかったですね。心の中に潜むもやもやというものは、意外と小さなもののようです。

最後に、これまで何十回と聞かされてきた質問について、記載しておきます。

FAQ

いい出会いはないの?

いい出会いはとてもあります。すごくこの人興味ある、ということも多いのですが、やはり彼氏がいたり、既婚者だったり、というのが現状です。もしくは思いっきり若いか。

好きだったら、とことん行くしかない、とはいいますが、まだ好きになる前、友達の段階では現状そこまでできません。自動的に心がクロージングしてしまうようです。

好きなタイプを芸能人にたとえたら?

テレビをあまり見ないのですが、松下奈緒は好きです、ということにしています。だからといって、松下奈緒のような女性を探すのはやめてください。というか、迷惑です。

面食いでしょ? という質問について。

これまで好きになった女性の顔写真を並べて、それでやっぱり面食いだとあなたが判断したら、そうなのでしょう。

ただ、もしあなたのお相手の友達があなたを見て「なんだお前、面食いかよ」と言われたらどんな気分がするでしょう?

どんな子がタイプなの?

逆に、タイプでない子を挙げておきます。

煙草を吸う人、ドラッグに手を出した人、過去に犯罪歴がある人、お風呂に入らない人、ゴミ屋敷のような部屋にしてしまう人、歯を磨かない人、臭い人、壊れたスピーカーのように永遠と自分の話をする人、炊事洗濯掃除を完全放棄する人、すぐに怒る・怒鳴る・暴力をする人。お金に無頓着な人。一般的な常識のない人(列の割り込みとか)。

こんなところかな。

結婚相談所は?

合コンと一緒で、行くべきところではないと思っています。

結婚相談所や紹介所で無理に知り合うくらいなら、お互い知り合うべきではないという人生論です。それで出会わなければ、自分自身はそれでいいです。

もっと女遊びしなよ。

キャバクラや風俗は、本当にもういいです。

偽りの世界に浸っても、その世界は無価値です。クライアント様の機嫌を損ねるわけにもいかないので、キャバクラは行かなければならないシーンもありそうですが、隙あらば帰ります。