1フロア脱出ゲーム難易度MAX!

販売元 GiPNETiXX さんの脱出ゲーム「100Doors2016」です。

100Doorsシリーズでは2012年からやっています。難易度MAXのクリエイター集団が送る1フロアタイプの脱出ゲームです。

脱出ゲーム初心者は無理なゲームです……。海外的な思考で作られていますので、型破りな思考も必要です。管理人も解けないステージは、鍵を買って次に進むという屈辱を受けているほどw

[divider type=”line” margintop=”0″]

100Doors2016

100Doors20162

難易度 ☆☆☆☆☆ MAX!!
準備アイテム 全てを使え!
ひとこと感想 スマホの全ての機能を使う覚悟で!

[actionbutton link=”https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gipnetix.doors2016″] Google Play [/actionbutton]

[divider type=”line” margintop=”20″]

それではテキスト解答です。

Door 01

ハンマーを取得したら、鐘を叩きます。魚のマークが叩く順番を示しているのですが、51324という個数は高さを示しています。叩く順番は左からの並び順で③①②⑤④となります。

Door 02

右上の0がスタートです。左に行くと+1加算され、ロープをたどってその次は「3」「5」「6」「8」「9」「10」となります。ゆえに、

1 0

9 5

10 3

6 8

となります。同じ浮き輪の列で移動しても加算されるので、そこがポイントですね。

Door 03

ボールを取得して、右下の管に入れます。あとはスマートフォンを上下左右動かして、左側のガラス筒の中に入れましょう。

Door 04

5箇所あるアイテムがバラバラです。左上に剣、左下にボム、ドアに双眼鏡、右下にコップ、右上にクラッパー(ベルを鳴らすとこ)を配置させてください。それでドアが開きます。

Door 05

大砲のおもちゃの上にある「パチンコの柄」のようなものを取得します。これをアイテム欄から選択して、大砲をタップしましょう。何度か打つと、船のパネルが消えていきます。発射回数が暗号になります。ゆえに「3571」となるわけです。

暗証認証盤にこの数値を入力して脱出しましょう。

Door 06

壁にうっすらと番号があるのを確認します。舵をタップして、中央の穴を左に移動させます。まず2なので、床のヒントを参考に、左上、右下。次も2のマークは、左と右、次のマークは、左上、左下、右下、右上。最後は左上から床のヒントの順番に両サイドの◯をタップしていきましょう。

これでドアが開きます。◯をタップしているときは、舵をタップしないように気をつけましょう。

Door 07

図形ですね。直線の数を示しています。途中の計算は、左側なら5−2=3となるわけです。ゆえに「3433・3083」が正解となります。

Door 08

ひとつ操作すると、もうひとつが上下します。重いものは下に、軽いものは上にすればドアが開きます。

Door 09

歯車は取り放題です。とりあえず適当に8箇所置きましょう。あとは歯車の回転に矛盾がないように修正していってください。鍵が引き上がりますので、その鍵を使って脱出が可能です。

Door 10

ドアに描かれた矢印のとおりスワイプしていけば脱出できます。ここは簡単でしたね。

[divider type=”line” margintop=”0″]

ここまでの難所はDoor 07でしょうか? ◯を1とするかゼロとするかが悩みどころでした。暗証認証盤の文字数が多くなると、メモが必要になっていきますね。

[actionbutton link=”escape-game/100doors2016-2/”] 次のドアへ [/actionbutton]