仙台での仕事は完遂しましたが、それ以外は120%の努力で遊んだたため、帰宅後はなんだか体調不良となり、そのまま発熱に至りました…。

土曜日に仕事が2件も入っているので、金曜日のうちになんとか処理を! と思ったのですが、Evernoteのログを見てみると、この時期の体調不良は復活までに3日は必要としていました。

また、下手にがんばってしまうとぶり返ししてしまうので、長期化した年もあり……まさか1年前と同じ日付に体調不良となるのは思ってもみませんですよ。けれども、こういう意味でログというのは重要です。熱が出たときの対処方法が、なかなかよかった。

  • 地元から駅までは30分歩いている感覚で行けばOK(実際は12分でつく)
  • スポーツドリンクよりも、経口補水液のほうが体に染み渡る
  • 悪寒→発汗→解熱のプロセス。悪寒時の熱痙攣はいつもくるので、毛布大事
  • 仕事中はブーストがかかっているのでOK。終わったときが勝負
  • タイミング悪く葛根湯を飲んではいけない
  • 降り龍に襲われなければ、たいていの体調不良は大丈夫
  • 頭痛は耐えられるが、下を向けない。できるかぎり心拍数を上げない
  • 喉の痛みは、扁桃腺炎のときを超えなければ大丈夫
  • 市販の薬は3回まで
  • こういうときに大事な案件があるので、人との会話は集中
  • 腰が痛くなるので、適宜ストレッチ(真似してはいけません)
  • 寝るのは10時間まで。部屋を掃除する(真似してはいけません)
  • 39度台に行ったら、視力がおかしくなってくるので、問答無用で寝る

エトセトラ。薬はフロモックス、トランサミン、ムコダインと、この3つがあればだいたいOK。おくすり手帳ができてから、薬の知識も出てきたよね。

img_3405

自営業者なので、人員交代がなかなかできない。できたとしても、収入ゼロになります。健康大事。酒の飲み過ぎや、仕事のやり過ぎには改めて気をつけようと思いました。