※応募フォームは7月1日より公開します。今しばらくお待ちください。

【概要】

就職活動支援講座「クライテリア」は、その単語(Criteria)のとおり、自分の中でもやもやしている判断基準を明確にして、後悔のない就職をすることを目的とした全24回の講座です。

大学3年生の皆さんは、就職活動ってもう意識していますか?

子供の頃、自分が大人になったら〜 ということを考える機会が1回はあったかと思います。

おまわりさんになる。

パン屋さんになる。

電車の運転手さんになる。

ケーキ屋さんになる。

いま、まさに自分が子供のときに想像した、その「大人」に進化しようとしています。どうでしょう? ここでひとつ、テストを行いたいと思います。

目の前に過去の自分がいたら、どんな目で自分を見ているでしょうか? 

喜んでいる? 

困っている?

笑っている?

嫌がっている?

ここでスクロールを止めて、すこし考えてみてください。

どうでしたか?

問いかけの意に反して、過去は関係ないぜ! と導けた方は、現在を大事にしている人なので、今の自分を大いに楽しんでいると思います。

逆に、すこしでもネガティブな気持ちになってしまった人は、もしかしたらこのまま就職活動をすると、失敗してしまう恐れがあります。

解説をしますね。

まず、過去の自分を喜ばせるために、今の自分がいるわけではありません。

過去は過去、今は今。

過去の自分は、現在の自分が存在の意味を決めることで、過去の自分に合わせて今を判断する必要は毛頭ないわけです。

つまり、過去の自分は喜んでいるかな? と、真に受けて考えてしまった方は、実はまわりに左右されやすい人の可能性が高いんです。

基準が自分でないから、問いかけに揺らいでしまいます。

  • 親が喜ぶから大企業に入るぞ!
  • 友達はもう内定を決めてしまった。急がないと!
  • 大学4年を卒業してから就職しなければならない!
  • 兄・姉はちゃんと就職した。自分も就職しないと!
  • 公務員は楽だし安定と聞く。公務員を目指すぞ!
  • 先輩の行った会社がよさそうだから僕も行ってみよう!

こんな具合に、判断基準が外部要因となって動かされながら就職活動をすることになるでしょう。

そうなると、遅かれ早かれ、あれ? 自分は何をやっているんだっけ? 自分自身、どうして働くのか? いくら稼ぎたいのか? なんでこの仕事をやっているんだ?

自問自答をする日がやってきます。自分自身に問いかけをして、しっかりと明確にしていないと、取り返すことができない時間を無駄にしてしまいます。

特に20代は知らないことが多くて、自分を持っていないと紆余曲折しやすい。

自分自身が何をしたいのか?

どう生きたいのか?

譲れないものはなにか?

何にチャレンジしたいのか?

いくらあれば幸せなのか?

それはなぜか?

加えて、大学4年の就職活動では、何度もエントリーシートを書かされるので、判断基準があやふやなままの状態の自己分析では、その結果を自己暗示してしまう危険性があります。

君はこういう性格なんだ。

君はこういうのが苦手に違いない。

君のいっていることは信じられない。

君はそういうけど、何もしていないんじゃないか?

この期間は何度も自己否定されるので、次第に切羽詰まっていき、ここで心折れてしまうと、日常の慣れた「安全地帯」から次第に抜け出せなくなっていきます。

実際に私がそうでした。

友達だけ、人生絵に描いたようにオートモードで成功していく。

大学卒業後に結婚する人もいる。

家を買う人もいる。

車を買う人もいる。

華々しい家庭をみんな気づいていく。

どうして僕だけこんな境遇にいるんだろう?

このマインドから解放されたのは、30歳のときに一人でヨーロッパを旅して、自分の判断基準を持つことができるようになったから。

そう、遅かったんです……。これに気付くの。

コロナ禍で、まだ海外旅行はビジネス目的以外ではためらわれますが、もし海外旅行に行くことができれば、一人で好きな国に2週間ほど行くことをおすすめします。

誰も自分を知らない世界に身を置くことで、自分の人生はどうするべきか、どうあるべきか? ゆっくりと考え、自分の判断基準を設けることができました。

それが一番、手っ取り早い。

そこから20代の遅れを取り戻すがごとく、個人事業主という一番型にハマった講師という仕事を見つけて、無事に40歳を迎えようとしています。

そう、大学卒業したのが22歳、7年もかかってしまったんですね、私の場合……。

まあでも、20代はお金もスキルも乏しかったので、あのときはあのときで苦しもがいてがんばった! と、今の自分から過去の自分に存在意義を与えています。

全24回、この講座はけっこう長いコース講座です。

長いのも理由があって、自分の判断基準はそう1回や2回の演習で得られるものでもありません。

フランスに行ってマインドを変えただけでなく、そこからたくさん行動して積み重ねました。

各回2時間ずつなので、ゆっくりと自分の判断基準を明確にしていく講座プログラムとなっております。もちろん、プログラムの中にはビジネスで必須となるIT指導も含まれています。

やっぱりOffice製品は使えた方がいいですからね。あと、プレゼン方法も。

今現在も職業訓練校のExcel講師なので、数字の読み方もしっかり指導いたします。実績としては、180人中157人の就職内定(すべて中途採用)を一人でサポートしてきました。

面接という名の演劇の舞台の立ち方もお教えいたします。

また、あらゆる業界の研修講師をしてきたキャリアもあるため、皆さんの進みたい業界のアドバイスもできることと思います。

大学3年生の後期の時間を使って、大学4年生から開始される就職活動をスムーズに乗り切るためにも、参加される皆様には大学後期の期間となる6カ月間を通じて、私のフリーランスとして生き抜いている知識と経験とスキルを提供します。

普通の人とはちょっと違う生き方をしているフリーランス講師が教える就職活動支援講座。ご興味を持たれた方は、ぜひご応募ください。

【募集期間】

2021年7月1日~7月31日

【書類選考】

7月1日より公開する応募専用フォームからファイルをダウンロードいただき、そちらに必要事項を記入の上、当事務所までお送りください。

【面談】

書類到着後、順次面談の日程を行います。

採用面接のようなものではございません。人柄を見るための面談となります。面談後に入金手続きとなりますので、意図とそぐわないと判断した場合は、そこでキャンセルいただいて構いません。

金額は以下のとおりの設定ですからね。

【金額】

100,000円(一括払い:税込 ※会場費等の設備料金込)

【募集人員】

12名前後を予定しております。

【指導内容】

  • Word基礎講座
  • Excel基礎講座
  • Excel マクロVBA講座
  • PowerPoint講座
  • アルゴリズム基礎講座
  • プレゼンテクニック講座
  • クラウドサービス基礎講座
  • 書類選考・面接指導
  • マインドフルネスによるメンタルトレーニング
  • アンガーマネジメント
  • 判断基準獲得のための自己分析
  • 大学4年生時のエントリーシートチェックサポートつき

社会人で学習する講座費用の20万円分の内容を盛り込んでおります。

【全体活動期間】

全25回の日程で、各回19:00 ~ 21:00の2時間講座を行っていきます。ただし、Excel講座は1日集中で行いますので、受講生とのスケジュールがマッチした日に合わせて行います。

  1. 2021年9月22日(水)
  2. 2021年9月29日(水)
  3. 2021年10月6日(水)
  4. 2021年10月13日(水)
  5. 2021年10月20日(水)
  6. 2021年10月27日(水)
  7. 2021年11月3日(水)
  8. 2021年11月10日(水)
  9. 2021年11月17日(水)
  10. 2021年11月24日(水)
  11. 2021年12月1日(水)
  12. 2021年12月8日(水)
  13. 2021年12月15日(水)
  14. 2021年12月22日(水)
  15. 2022年1月12日(水)
  16. 2022年1月19日(水)
  17. 2022年1月26日(水)
  18. 2022年2月2日(水)
  19. 2022年2月9日(水)
  20. 2022年2月16日(水)
  21. 2022年2月23日(水)
  22. 2022年3月2日(水)
  23. 2022年3月9日(水)
  24. 2022年3月16日(水)
  25. 2022年3月23日(水)

こちらのスケジュールは現時点の確定スケジュールとなります。多少の曜日変更がございますことをご了承ください。

※応募フォームは7月1日より公開します。今しばらくお待ちください。