字幕の女王、戸田奈津子さんの字幕翻訳で語ってみたいなと。

先日マツコの知らない世界を観てたら、戸田奈津子さんと東海漬物のかわいい女の人の回だった。きゅうりのキューちゃんをたべたくなったのはもちろん、すんきってやつを見たこともないので、一度食べてみたいなと思いました。漬け物で一番は何かなぁ。個人的には京都のしば漬けが不動なんだけど……。

漬け物の話はさておいて本題。


あまり映画は観ない管理人。観るときはまとめて観ます。よく日本語吹き替えの日本語字幕で映画を観たりするのですが、最初知り合いにそれを打ち明けたら馬鹿じゃないの? と嘲笑され……まるで昨日のことのように覚えています。

どんだけ日本語好きなのと。

戸田さんの翻訳で有名どころだと、まあGoogle先生に問いかければいろいろ出てくるよね。まとめサイトもあるくらいなので、まあそこはまとめサイトにゆだねることとして。

放送であったのは、ターミネーター2の液体窒素を被ったT-1000を最後にドーンとやる瞬間。

Hasta la vista , baby(地獄で会おうぜベイビー)

また会おうを地獄で会おうと表現したのは、あのシーンにぴったりだなと。他に上げろと言われても解答が出てこないよ。あの番組を見ていて、翻訳家ってのはすごすぎると。確かにそのまま直訳したものを字幕にしたら、読み切れないものね。出演者の雰囲気やストーリーの状況などを把握しながら言い換えないといけない。ひとつの映画が全部直訳されていたとしても、字幕の文章の書けやしないよ。

勢いでtodanatsuko.comってドメインを取得して、名翻訳集でも作ろうかな! と思ったのだけど、これ以上なかったら意味がないサイトになってしまうなと思い、停滞中です。さて、管理人の中でナンバーワンの訳。AIのジゴロさんが空に召されるときに言い放った、

I am I was = 僕は生きた、そして消える。

ってやつかな。あれ、ジゴロさんは英語の感覚だとどういうつもりで言い放ったんだろう。みなさん、他にどんな名翻訳知っていますか? 是非、コメントください!