こんにちは! Excel講師の榊裕次郎です。

今日もWeb制作者として、NANOPHY(ナノフィー)のブランドキーワードを1位目指して鋭意SEOしております。

【先日のブログはこちらから】
公式のブランドサイトが1位になるようSEOに挑戦しています

SEOを行う前に身銭を切って商品を購入するというのは、プロとしてあたりまえのこと。

そして、自分のWebサイトでレビューを書くというのは、ステルスマーケティングでもなんでもないはずなので、実際に使ってみた感想を書いていきます。

改めて、明記しておきましょう。

  • SEOの依頼を受けている。
  • 施術開始前に商品を購入した。
  • 自分のブログで感想を書いた。

けっこうシビアな世界ですからね。広告業界とSEO業界は本当に大変。

で、私がサイトから直接購入したのはフェイスマスク3枚組。送料入れて4,800円だったので、1枚あたり1,500円します。フェイスパックでは高級品でしょう。

開封すると、顔上半分と下半分に分かれていました。

まず上半分。

そして下半分。

で、実際に自分がつけてみたのですが、そうなるとどれくらいの薄さかというのが表現することができず、花粉の薬で顔が荒れたおっさんの顔を出しても、ただただ商品イメージが悪くなってしまうので、お願いしてもらって母にもつけてもらいました。

不織布も透けるくらい薄いです。

パックの両面が不織布でカバーされており、まずは片面を外して顔につけます。顔につけたら、もう片面を取り外していきます。

薄さはこのくらい。間近で顔を見るとパックしているのがわかるのですが、中間距離あたりから母の顔を見ると、パックをしているようには見えませんでしたね。

パックをしたみさえに対して、クレヨンしんちゃんが「妖怪●●おばば」というシーンがあったようななかったような、1回パックをすると1~2時間は誰にも会えなくなりますが、この薄さはよく見ないとパックしているようには見えないので、ここがいいですね。

さて、使ってみた感想ですが、そもそも1回しかパックを使ったことがないので、うまい感想を書けないのですが、確かに潤ったという実感はあります。

ただ、翌朝起きると髭はいつもどおり伸びてくるので、やっぱり男性には1,500円支払って顔パックというのは不要かもしれません。僕の場合は、髭剃りがなめらかにできてスベスベ! 気分爽快! よっしゃー! って方向に満足度を感じますからね。

母は「これ、いいわね」と言ってくれました。

女性の場合は、化粧をします。日によって、体調によって化粧ののりがよかったり悪かったりしますので、疲れてきたーというときにパックをするとのこと。毎日はしない。

毎日やると、逆に肌に負担をかけるようです。ひとまず、息子が関わった企業の商品を満足してくれてよかった。この仕事を受けての小さな親孝行。

ちなみに今日の化粧の乗りはよかったとのことでした。

ナノフィーブランドサイト

Nanophy(ナノフィー)公式ページはこちらから

さて、Nanophyのブランドサイトを検索ランキング1位目指していきます。Googleを賢い人として考える。SEOって面白いですね。


広告