WordPressを運用されている方で、テーマを変更したい方には、いいプラグインです。

WordPressを別テーマに変更してみたい、けれども現在のテンプレートとどれくらい差があるのか? どこを修正しなければならないか? を運用中に確認、作業のできる便利なプラグインが「Theme Test Drive(てーまてすとどらいぶ)」です。

管理人も「Rumbling」という以前使用していたテーマを「賢威7.0」に変更した際、運用中にCSSなどを調整しながら取り扱っていました。なので、スムーズなテーマ変更が実現できたのですね(埋め込みすぎたショートコードの回収は諦めましたが…)。

theme test drive

こちらのプラグインをインストールします。セットアップ後、プラグインを有効にすると、「外観」のところに登場します。

theme test drive2

ログインしている人間だけテーマが確認できればいいので、レベルは10に設定後、利用したいテンプレートを選び、Enable Theme Drive をクリックします。これでそのテンプレートにごっそり変更されるので、まるで運用中に作業している感覚になりますが、管理者のみ閲覧可能な画面となっています。それで作業されてみてください。

theme test drive3

念のため、Chromeでいうなればシークレットモードを起動しておいて、実際の運用中のサイトに影響がないか、確認しながら更新作業をされていくことをおすすめします。

ウィジェットやショートコードなどを使っている場合、そこは共通ですので、変更すると本体にも影響がありますので、CSSなどの確認に使うのがメインかな? と思いました。扱い慣れると、強力なパートナーになりますので、ご紹介させていただきました。


また、jonradio Multiple Themes というマルチテンプレートで運用する場合、Theme Test Drive と合わせて使うと、それぞれのテーマごとにウィジェットを別々に作成できます。

jonradio Multiple Themes とは、1つのサイトに2つ以上のWordpressテーマを入れて、カテゴリごとにテーマを異にすることができる素晴らしいプラグインなのです。しかし、サイドバーを構成するウィジェットが共通なので、そこが不便なんですね。けれども、Theme Test Drive で解決が可能になるという裏技的な利用方法がありますが、このページではTheme Test Driveの純粋な取り扱い記事ですので、そこは割愛します。

もし合わせて利用されている方がいらっしゃいましたら、コメント上にて使い方のアドバイスしますので、お気軽にどうぞ。