35歳最初の記事。なかなかまとめられず、2日も経過してしましました……。

Facebook、またはLINE上において、たくさんのお祝いメッセージありがとうございました。Facebookの誕生日機能、つながりが多くなればなるほど、毎日が誰かしらの誕生日ですが、いざ自分の番となり、たくさんのメッセージをいただけると、純粋に嬉しいものですね。

10月21日、22日と、特に普段と変わらない土日を過ごしたわけですが、食卓では2日に渡って、豪華なシャンパンを頂くことができました。

以下、前日飲んだもの。モエ・シャンドンに関しては、シンガポールのホテルラウンジで飲んだ1杯が忘れられず、そこからモエ・シャンドンに夢中となりました。シンガポールの空港で同じボトルを買ってきたのですが、やはりおいしかった。

そんな感動話を共有したためか、叔母と買い物に出かけた際、母が管理人にプレゼントしてくれました。しかも、ロゼです。叔母からはアンリ・シャルパンティエのモンブランをいただき(すっごいおいしかった。写真忘れた)、とても嬉しかったです。

moet

こちらは、仕事終わりの22日に頂いたもの。フェッラーリ社のシャンパンは、ワイン会で社長さんと知り合うことができ、いまやマブダチですw こちらのシャンパンは8月に出版パーティーを開いた際、お世話になっているソムリエさんからプレゼントでいただきました。

ferrari

34歳、恋愛面を除けば輝かしかった1年であり、35歳となるこの1年はどう過ごせばいいか、かなり困惑しております。けれども、大きな目標はあるんですよ。

自分の教室を確立させる

2016年1月より開始した「エクセルリフレッシュセミナー」も、今週で10回目を向かえます。Web業界の用語で代用すると、新規ユーザー、リピーターが、ほどよい割合でご参加いただけるようになりました。35歳の年齢となる2017年では、エクセル講座にさらなる磨きをかけ、自分の教室を確立させたい! という夢が登場しました。

講座テーマはExcelに集中し、統計学・ビジネスデータ分析講座を1年間通じてやっていきたい。

教室名は何にしようかな? 教室を作る場合は、自分で事務所を構えようか、それともコワーキングスペースなどを利用して開催しようか……などなど、この目標を達成するための最初の一歩に悩んでいます。

教室を作るためであれば、ある程度の初期投資は必要です。収支報告書上では、綺麗な数字を用意できるので、日本政策金融公庫から融資を受けようか、それとも親にここだけ支援を受けようか、お世話になっている社長さんから出資してもらおうか、いろいろと誰かに助けを求めないと、この夢の達成は難しいな、という資金調達面での問題があります。

また、講座を展開するにあたり、定期的な集客経路を確立させないと、スタートダッシュのみで持続できずに終わってしまうパターンにも、すごく注意が必要です。規模をどのくらいに設定するのか? 自分が本当に求めている「型」はどれか? リストアップすればするほど、得たいものと、不要なものが混在し、何が目標なのか喪失してしまいそうになります。

けれども、ここを成功させないと駄目な気がしているのです。次なるステップはここだよと、未来の自分から囁かれている気がしてなりません。

本当に自分の教室(オフィス)が必要なのかどうか……

自分の欲のために開催するのであれば、きっと資金ショートしてしまうことでしょう。一番先の目的が、資金ショートを恐れて見失わないように注意したいと思います。また、成功しすぎておかしくなるパターンにも気をつけないと。ここが揺らいで失敗したケース、間近で見てきましたからね……。

100Excelという放置したエクセルサイトがあります。2017年のために、まずはこの土台をしっかりしておくことがマストなので、しばらくはサイトを更新しながら(BloggerからWordpressに移行するつもりです)、決断を急がず、慎重に進展していきたいと考えています。

36歳の誕生日には、このときの不安が一掃され、また「俺、よくやったぞ!」と、自分自身を褒められるような記事が書けることを祈りながら、この1年がんばるぞー、という気楽な文言によって、一旦この件は寝かせておくことにします。