Google Adsenseの公式ヘルプフォーラムで、ほぼ毎日回答している管理人です。

Top Contributor というバッジを付与されているためにも、できるかぎりがんばって回答をしているのですが、さすがにGoogle Adsense 一次選考に通過しない、という問い合わせの回答に、まあ疲れてきました……。ここで一度ぼやいておかないとメンタル的にもよろしくないので、自分のWebサイト上で、不適切発言にならない程度にぼやいておこうと思います。

2016年の6月はじめぐらいから、急にこの問い合わせが多くなり、問い合わせが多くなるということは、一次選考が厳しくなったという見方をしたほうが自然です。回答し続けた結果、もうこれしかないんじゃないか? とさえ思いました。

rakusen

落選原因を探すと……

AdSense のお申込み状況
このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

承認されなかった理由は次のとおりです。
不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります

……(以下続く)

一次審査に落ちた人、訪問者数とPV数ある?

サイトとして成立していればいい、というのは今はもう昔のことになってしまいました。

管理人がAdsense審査を突破したのは、2016年の時間軸からすると7年前の話で、あのときはロリポップサーバで、独自ドメインすらなくても、すぐに通過できた記憶があります。

いまは違ってきました。作り込まれている方も落ちているので、どうアドバイスしようか? 提示いただいたサイトを、ほとんどあら探しのごとく拝見しているのですが、数十サイトと見ていると、ふと気づいたことがありました。

どんなサイトが不十分な理由で落ちたか例を挙げると……

  1. 単なる日記
  2. 見出しや記事が極めて平凡
  3. 改行がやたら多い
  4. 既存のハウツーを引用したようなサイト
  5. 自分の見解のみ語ったサイト
  6. WordPressを入れただけの作りかけ状態
  7. 1記事がやたらと短い
  8. ITスキルが見受けられない

こんなサイトですね。上記に共通しているのが、PV数がないというもの。訪問者数やPV数がないのであれば、申込はまだ時期尚早ということでしょう。

広告というのは、PV数がないと収益は発生しません。視聴率0%のテレビ局にスポンサーはつきません。ゆえに、アクセスが自分だけしかないようなサイトを一次審査の段階で、とことん弾いているのではないか? 結果的に審査通過しても、PV数がなければ広告を貼っている意味はありません。審査基準はここにあるのでは? と予測しております。

そう考えると、これだけ落選している人の理由にもなりそうです。

サイトには、いいタイトルに加え、画像もできる限りあったほうがいいと考えています。この ↑ の画像もフリーで使えるものです。ぱくたそさん、足成さん、写真ACさんなどなど、たくさん画像素材はあるので、積極的に使うことをおすすめします。

また、8番に挙げさせていただいたITスキルがない方。運転スキルがないのに、路上運転をするようなものでもあります。Adsenseは諦めて、少なくともHTMLとCSSの知識ぐらいは備えたほうがいいです。どっかの情報商材に洗脳されたかどうかはわからないのですが、Adsenseは不労所得にならんです。

そんなところかな?

ポリシー違反の状態だったりしない?

がっつりPV数もあって、審査が通らない方のほとんどはポリシー違反の状態です。

コンテンツよりも他社広告がいっぱいあったり、ゲーム系のサイトで人殺しのシーンをキャプチャしていたり(ゲームとはいえ、暴力的コンテンツとしてみなされます)、風俗系の記事を書いてしまっていたり……。

ポリシー違反の状態で、審査が落ちたという人であれば、通過するためにはそれを直せばいいので、解決の糸口は早そうです。

もし落ちてしまったら、2週間以上の間隔をとって、再申請されてみてください。理由は、重複エラーの不承認解除が2週間という単位であることは周知の事実なので、それにあわせて管理人が勝手に2週間と決めてアドバイスをしてみました。すると、審査通過の【前例】もできたので、今後も何か大きな変動がない限り、引き続きそうアドバイスをしていきます。

他サイトとの比較は止めよう

あのサイトは通ったって報告があったのに、自分のはどうして!? という回答は、正直答えられないです。わからないです。

審査基準についてはブラックボックスで、競馬予想のごとく独自路線の情報収集によって分析しているものなので、時には意図しない馬がすーっと伸びてくるものでもあります。そういう情報が出てくると、こっちもパニックになります(^^; 審査に関しては、隣の芝生を見ることなく、自分自身のサイトテーマで全力で制作をがんばってください。

ここまで書いたらすっきりしました。引き続き、フォーラム上でお待ちしております。