少ないときで1人から、多いときで50人ぐらいの前で話します。マイクがある部屋、ピンマイクを使う教場、そのまま地声で話す教室などなど、講義形態は様々です。今日は30人教室でした。

演劇倶楽部「座」のワークショップに参加したときに教わった、スムーズに話すためのストレッチをちょろっとしてから、お決まりのスペシャルドリンク(ただの炭酸水)を傍らに置いて話し出すのですが、もうひとつ「願掛け」というか、気をつけていることがあります。

ワイシャツ(ときにはポロシャツ)のカラーです。

ワイシャツ

サブ講師としてサポートにつく場合、黒子のように動くので青系寒色カラーを多く選ぶのですが、メイン講師を務めるときは必ずピンク系の暖色カラーを選ぶようにしています。

自分のパーソナルカラーは暖色系、しかも、ピンク→赤→紫までの色範囲のようで……。

ひょんなきっかけでパーソナルカラーを教えてくれる先生と出会い、ひょんなきっかけでオーラカラーが見える霊能力者と会い、2人に共通点はないのですが、どちらもピンク系をすすめてくれました。

そりゃもう、ピンクでしょ。

確かに講座がスムーズに進み、トラブルが起きたときでも冷静な対処ができて、講座終了後に記載されるアンケートのクレーム件数もほとんど発生しないんです。講座成功率は、かなり高い。

実際は「わかりづらかった」という声があるのかもしれないのですが、成功率が高い! と思い込むのも大事なわけで……なのでピンク系の服が自分に合うと信じて、服を買うときは必ずその色から選んでいます。

今日も初めてのMovableTypeの講座でしたので、こんなスタイルで出掛けました。初めての自分のブログで自撮りw ワイシャツはピンクのラインが入っているもの。スーツパンツはTed Baker。これ最高っす。

IMG_3574.JPG

皆さんもお気に入りのカラーってありますか?

金色の折り紙と銀色の折り紙を肌に当ててみて、金色のほうが肌とマッチするなら暖色系、銀色の折り紙がマッチするなら寒色系のようです。

そしてオーラカラーは、様々な服を試着してみて「しっくりくる」服の色が、いまのオーラカラーのようですよ。