お世話になっている Fitness Studio K さんから、加圧トレーニングスタジオのWebサイト制作の依頼を受けました。高田馬場駅、戸山口から歩いて3分の完全プライベートの加圧トレーニングジムです。

Webサイト作成の依頼!

喜ぶと同時に、Webサイトの作り手は提供されるサービスを受ける必要がある、と教えられてきたので、依頼を受けながらも加圧トレーニングのお客として、本日第1回目のトレーニングを受けてきました。

露呈する管理人の運動不足数値

晒しダイエットということもあり、デスクワークばかりしている管理人の運動不足解消に繋がるかどうか!? 来月は健康診断も控えているので、できるかぎり脂肪燃焼ができれば、いいWebサイト制作とダイエット、まさに一石二鳥です! マンツーマンレッスン、1時間コースで加圧トレーニングをはじめてきました。

体組成計による診断。初めて図ったのですが、内臓性脂肪がひどく多かったですねぇ。

kaatsu005

やはり、日々のお酒の影響でしょう。身体年齢は39歳ということもあり、実年齢より+5で抑えられているのは、まあGoodです。

体重:70.6キロ
体脂肪:22.2%
内臓脂肪:8.0%
BMI:23.9
体年齢:39歳

日々のラーメンとお酒で鍛えてきたきただけありますね。

60分スタンダート、加圧トレーニングの流れ

必要事項を記入の上、面談をします。

加圧トレーニングは、締め付けるため、ちょっとした血のてんてんが出るかもしれないのですが、それは最初だけのようです。ボルタリングで手のひらが痛くなるのと同じようなもんですね。最初のトレーニングというのは、何かしら体に反応が出てしまうものです。

kaatsu006

最初はポールを使ったストレッチを行いました。どんな内容かを全部記載してしまうことは控えますが、このポールストレッチは終わった後、背筋がぴんと伸びる感覚を得られました。腹筋もやったのですが、気持ちよかったですね。

kaatsu004

その次が加圧トレーニング。器材は見たことがあるのですが、どのように使用していくのかは、実は全く知りませんでした。初めてジェットコースターに乗るように、最初両腕を縛られて緊張しました。

上半身のエクササイズ。ダンベルをガンガン使っていた現役時代の自分は、もういませんでした……。つらいっ。

kaatsu003

最後は下半身のエクササイズ。以下同文と書けるほど、運動不足を感じます。

kaatsu001

で、エクササイズ終了後に感じたもの。管理人は20年ほどがっつりプールで泳いできたので、この感覚は初めてではないのですが、しっかり練習を終えたあとに出てくる、心地よい疲労感に襲われました。甘いコーヒーが飲みたくなります。

加圧トレーニング初体験の感想

ランナーズ・ハイと似ていて、この終わったあとの感覚がたまらないものかもしれませんし、逆にこれを感じることができないと加圧トレーニングはただの疲れる運動としか捉えられないのかもしれません。

管理人自身も、加圧トレーニング=芸能人がやるトレーニング=ヒロミみたいな構図があったので、遠い存在のトレーニングのように感じてはいました。

スタジオにシャワーはないのですが、家に帰ってシャワーを浴びたら、昔のようにプールで練習が終わったような感覚でしたよ。今日はよく眠れそうな気がしてなりません。

注意があったのですが「運動→心地良い気持ちよさ→よく食べちゃう」の、この食事はトレーニング期間は気をつけて! と言われたので、どかぐいをしないようにします……。

元スポーツマン、胃は現役のままで、本気出すとすごい食べてしまうんですねぇ。

インストラクターからの宿題?

きちんと血流がよくなっているか、今日だけ試してください! と言われたのが「今晩、お酒を飲んでみてください」とのこと。

尿酸値が8.0とそれはそれはいつでも痛風になっていい数値なので、ビールは家で飲まないようにしています。買ってきたのはストロングゼロ! これなら大丈夫(という思い込み)。

次回、この宿題の結果から書こうと思います。

[actionbutton link=”https://www.transparently.jp/article/kaatsu-2/”] 次のトレーニング [/actionbutton]