受講生より受けるご質問というのは、パソコン講師にとってとても重要であり、その謎ときもまた脱出ゲームみたいで楽しいです。

今回あったのは、Excelを利用していて、グラフの数値にマイナスがある場合、グラフラベルがデータと重なってしまった、というご相談でした。エクセルのサンプルデータとキャプチャは、以下のとおりです。なお、バージョンはExcel2013を使用しています。

excel-graph-label

エクセルのグラフのデフォルトでは、縦軸の「0」を基準としてラベルが付くので、マイナスの数値になってしまうと、このとおり折れ線グラフとラベルの配置が重なってしまい、見づらいグラフになってしまいます。

グラフラベルはこの場合、マイナスの数値はいくつかわからないけれども、一律に縦軸の最小値を基準としてラベルの位置が自動調整できれば解決ですよね。それでは手順をご紹介します。

操作手順

グラフツール書式タブのリボン左側より、選択する項目を選びます。

グラフ上のパーツをクリックしてもいいのですが、お仕事のデータはサンプルデータのように単純なものではなく、かなりのデータが存在していることでしょう。違うパーツを選ばないためにも、書式タブから正確に選択することをお勧めします。

excel-graph-label-2

選択後、軸の書式設定を開きましょう。

excel-graph-label-3

上記キャプチャはExcel2013での画面ですが、2016でも一緒です。2010以前は、もう2010をアップデートしてしまったので、同じ場所にあるかどうか不安ですが……まあ、見つけてくださいな。Excel2013では、画面右側に出てきます。この項目のラベルを操作してください。

excel-graph-label-4

軸のオプションより、ラベル項目の「ラベル位置」を「下端/左側」にセットしてください。これでどんなにマイナス値が出てきても、グラフラベルは下端に表示されます。

excel-graph-label-5

以上が、グラフの縦軸がマイナスの場合、ラベルを下に移動する方法でした。