小説を書き続けては一次選考で落選し、ブログを書き続けては1日10PVにも満たないときもあり、書店に行けばたくさんの書籍に圧倒され、本を出すなんて夢のまた夢と思っていました。

けれども、夢は叶うものですね。

小説という分野ではありませんが、Excelというコンピュータの分野で出すことができました。本を出すにあたり、たくさんの方のご縁と、ご協力がありました。感謝の気持ちでいっぱいですぎて、どう感謝すればいいのかわからない状態です。

そして何より、大学を卒業してから小説家になる! と、仕事もせずに実家暮らしを続けてきた管理人、両親に対しても、夢が叶ったぜ! と報告できるのが嬉しいですし、両親もすでにかなり喜んでいるので、その喜びがまた管理人の喜びにもなっています。

まだ1冊目ですが、フリーター時代に迷惑をかけた分の親孝行ができたかな。書店に並ぶのは[highlight color=”yellow”]2016年8月10日[/highlight]予定です。無事に書店に並んだら、家族と一緒に超高級レストランで祝杯をあげたいと思います。

[divider type=”line” margintop=”0″]

本の紹介をさせてください。出版されるエクセル本は、エクセルをはじめて学ぶ人のための書籍となっております。

そして、エクセルというソフトをまだ立ち上げていない状態で、まったく知識ゼロの人でも、本を読んだらエクセルの基本が理解できる、というコンセプトで執筆しました。

ページ数は160ページほど。画面のキャプチャなどがあるので、実質その半分の80ページぐらいでしょうか? 1時間で読める内容です。つまり、1時間でエクセルの基本が理解できるように執筆してあります。

エクセルをすでに使いこなしている人も、改めて読んでほしいなと思っています。というのも、いかに定められた文字数内で、エクセルをわかりやすく教えられるか? 考えに考え抜いて執筆させていただきました。

ブログは文字数など気にせず、スピード重視で執筆しているため、大量生産状態の作業ではあります。今回はレストランのコース料理を作成するように、何度も何度も推敲して書きました。

例えば「セルの書式」をはじめての人に説明した場合、管理人はどう説明したのか? 「フォント」とはどういう説明をしたのか、そういった細かいところを楽しんでいただくこともできます!

excel

原稿はいま、最終チェックをしております。泣いても笑ってもこれで最後、精一杯原稿を完成していきますね。

以上、管理人からのお知らせでした。