普段は自分だけの範囲で仕事をしているため、久しぶりに企業の中の現場に飛び込んで作業をすると、その現場で使っている操作テクニックが、すこぶる新鮮です。

先日は、これはメーカーにもよるのですが「ファンクションロック解除」という、Fnキーを押しながらEscキーを押すことで、ファンクションキーのF1,F2,F3が正常に使えるということも知りました。ボリューム調整や画像の明るさ調整が優先になっていたので、どうしたものかと悩んでいたんですね。即解決しました。

8月後半、知ってそうで知らないことに次々と出会えるため、非常に興奮しております。

Google Adsenseのヘルプフォーラムでも、よく「キャッシュをクリアされてみてください」という回答をよくします。ブラウザで思い通りに反映されない場合、キャッシュクリアを行うというのは、トラブルシューティングに出てくる最初の一歩です。それで解決しなかったら、次のステップへという流れになります。

昨日、現場で知ったのが、Windows ではありますが……

ctrlf5

「Ctrl+F5」

通常のWebサイト更新をリロードと呼ぶのであれば、こちらはスーパーリロードと呼ぶようです。スーパーリロード、かっこいいですね。

Webサイトを更新したのに、更新内容が切り替わらない場合、このスーパーリロードをしてあげると、最新の状態になるというものです。ただし、スーパーリロードが適用されない例も確認しました。それが、Wordpressなどを導入しているサイトの場合、キャッシュ系プラグインを使っていたり、CloudFlareのようなCDNを使っている場合がそうです。

スーパーリロードは、あくまでブラウザに残ったキャッシュで古いものは表示しないというタイプのものですので、サーバ側にキャッシュがある場合は、それを見に行けません。ですので、その場合はキャッシュ系外部ツールより、開発モードがあればそういったモードに設定してあげないと最新の表示はなされませんが、ヘルプフォーラムなどのお問い合わせには、使えるアドバイスではないかなと思いました。