CSSをゼロからコーディングしていくとなると、独自のライブラリがどれだけEvernoteにぶっこんであるか重要になります。

けれども、Evernoteにぶっこんでおいても、時代遅れになる可能性があるので、ブログ上でさらけ出してしまったほうがいいのかもしれません。先日、こんなテーブルを作成しましたので、CSSコードをシェアしますね。768以下はタイトル、項目となるような組み込みとなっております。

こんなテーブルができあがりました。

※ リンク先ですが、iphoneだと thに指定したdisplay: block;が使えず、何か間違えているのかしらと。AndroidはOKです。何が原因かな(; ・`д・´)?? わからない…。

テーブルのHTML

テーブルのCSS

ボーダーや背景色、文字のフォント、見出しのh3など、作ったままにしてあります。好きな見出しに変えて、ソースコードは自由にカスタマイズしてください。個人的に好きなテーブル表示です。タイムテーブルで用いようと思います!