ad

という警告が出たようで、サポートに電話しそうな友達がいたので、だめ! ぜったい! と注意喚起しました。

マイクロソフトがこんな警告を出すことはまずないですし、マイクロソフトに用がある人ならば、きちんと連絡窓口先を知っているはずですので、わざわざこんな警告が出てくるものを用意したりはしません。

Windowsサポートというのがマイクロソフトのように思えますよね。きちんとした業者であれば、このような紛らわしい文章は書かないですもん。明らかなに悪質なダイアログボックスですもん。

で、調べてみました。たぶん、こちらのサイトに書いてあるやつと一緒ではないか? と。

【参考】
http://study-web.com/dns-unlocker-1227

特徴的なのは、ビープ音が鳴ったりするようですね。女性のアナウンスはなかったらしいのですが、パソコンがそこまで慣れていない人にとってみれば、マジTELする5秒前、致命的なダメージを与えているものでもあります。

電話番号等一部参考サイトと異なりましたが、まあアップデートしたんでしょう。アドウェア、マルウェアとは怖いものです。

[divider type=”line” margintop=”0″]

ゴーストサーバがあったときは、悪質なアドウェア、マルウェアがどんな悪さをするのか調べたものです。ワンクリック詐欺の流れや、悪質出会い系サイトに登録するとどうなるか、仕事上そういうのも調べたことがありました。

こういうのは、日々進化しますね。

また、別の友達に教わったのですが、こういうのって、ウイルスバスターでは対応できないとのこと。セキュリティソフトを入れていれば大丈夫! ということはない、ということになりますね。

でも、どうしてこんなのに引っかかったんだろう? よくわからんフリーソフトでもインストールしたのでしょう?

ありそうなサイトを回遊していると、そういうサイトにAdsense広告が貼ってあったりするのですが、そういったサイトのAdsense、全部BANできないものかな? とも疑問に思うところがあります。いたちごっこなのかもしれません……。

とりあえず放置。逃げるが勝ち。

この手の悪質アドウェア(またはマルウェア)にひっかかると、けっこうマシンに詳しい人じゃないと駆除できません。なので、自己解決できない人は、詳しい人にヘルプを求めましょう。それが一番です。報告連絡相談、恥ずかしがらずにしましょう。

オレオレ詐欺と一緒で、この手の警告も一瞬ビビります。まじめな人ほど、指示に従ってしまう傾向にあるんじゃないかな。管理人だって、こんな警告が出たらびっくりしますもん。えっ、と思ったら、冷静になるまでしばらく放置する。これが一番安心と思います。