改めまして、Google AdsenseフォーラムでTCをやっております管理人です。先日、こんな情報が発信され、公開OKとなったので記事にしました。2016年8月17日配信したGoogle Adsenseの広告上限数解除に続いての情報です。

IE10

2016年9月1日よりセキュリティの理由から、WindowsXP~7までのバージョンで、インターネットエクスプローラー6.0~11を使っているユーザーには、Flash広告が配信されなくなっています。

ダイレクトに考えられるのは、訪問者がIEのブラウザを見ている割合の多いサイトが多いほど、収益に影響が出るかもしれません。

管理人のWebサイトも、トータルとして9月に入ってから、どうも収益率が悪いなーと思っていたのですが(……いや、それはもっといいブログ書けということで)。Flash広告がない分、他のところに出ているはずなので、さほど収益には問題ないとは予測しています。

当サイトの70%はスマートフォンなので~と言いたいところですが、IEで閲覧している人は……こっちのサイトではなく、Excelのサイトのほうですね……。管理人も影響受けている? 確かに、あっちの収益率は今月悪いです。

TCをやっている立場として、こう記載するのもどうかと思うのですが、まあここは自分のWebサイト上なので、書いても問題ないでしょう

情報公開がいつも施行後なので、つらい!

これからこうしますから、こう対処してくださいね。というアナウンスがもう少し早ければ嬉しいです。しかし、知らない間に変えてしまうというのがGoogleスタイルであるのはよくわかるので、常に訴え続けるしかないのですが(^^;

Adsense広告についての最近思うこと

別件で、気持ち悪い漫画の広告が多くないですか?

気持ち悪いと言ってしまうと、その漫画を描いた漫画家さんを侮辱してしまうので、極めて失礼なことは重々承知しているのですが、あのレクタングル上で、結婚式に友人からのサプライズで卑猥な動画を流されたり、居酒屋でごはんを食べたら人間の歯が入っていたり、母親がファーストフードを子供に渡して虐待しているようなシーンだったりと、見たくもないげんなりとするシーンを毎度見せられるのは、さすがにつらい。まあ、まんが王国なんですけど、自分のコンテンツよりも強烈なシーンが目に付くので、あれは止めてほしいです。

ただし、きちんとした広告を配信してもらいたいと願うのであれば、サイト運営者も良質なコンテンツを作るというポリシーを守らないとですね。