事務所開設祝として、父ちゃんから「ひかりの炭」をもらいました。

ひかりの炭という商品、「調べてみてくれ!」とぐぐってみると、「ひかりの~」というキーワードでは、宗教がらみのサイトに到達してしまいました。

なんとかこの記事で「ひかりの炭」が上位にくればな、と祈りつつ記載します。

商品の中身を開いてみると……。

全部で12本の炭が美しく並べられて入っていました。

この炭を置く受け皿はどうしようかな? と思っていたのですが、事務所の什器を新宿タカシマヤタイムズスクエアのニトリで探していたら、竹のお皿を発見。

これはいいなと思い、購入しました。確か1,000円ぐらい。

この上に炭を並べ、部屋の窓際炭に置きました。

空気の通りやすい木材の盛り付けは得意です。

ひかりの炭……一体どんな商品なのかというと、炭を部屋に置くことで空気を浄化し、マイナスイオンを出してくれるとのこと。

ある程度空気を浄化すると、炭の効力も落ちてくるのですが、炭に特殊な加工がなされているため、日当たりのいいところに置くと効果が再生するようです。

つまりは、半永久的に使える炭ということですね。

技術者としては素晴らしい開発ができた! というものでもありますが、商売としては1回お客様に売ってしまうと、リピーターを獲得することができないという……。

10月生まれなので、お気に入りのポーチを置いて、事務所の一角を彩りました。