西日暮里や北千住で働いていたとき、千代田線の湯島駅で降りることはありませんでした。

当時は定期的な給料もあり、定期券もあったので、途中下車のぶらり旅をすればよかったと後悔しています。というのも、湯島駅の飲み屋の数がすごかった。

春日通りを中心として、こじんまりとしたお店が何店舗とあり、歩いているだけで楽しかったです。で、今夜はこちらのスペインなバー、バーボラッチョさんにて、会合を行いました。

一度セミナーを伺った弁護士先生のおすすめ、シェリー酒が飲めるお店です。

定休日は水曜日、午後6時よりオープンしています。座席数は20席ほど、そんなに広いというわけでもない。テーブルチャージは500円です。

そして湯島本店の他に、秋葉原店がオープンしたようですよ。

おつまみ系は、390円オール。かなりのバリエーションがあって、選ぶのが大変でした。

カキのぐつぐつオリーブオイル煮、オリーブオイル……飲めます。

そして一番おいしかったのが、バレンシアパエリア。米の芯が残っている加減が絶妙で、エビもまるごと頂くことができました。

多分、パエリアを食べた中では一番おいしいパエリアでしたよ。

4月には、日本のパエリア大会があるようで、これを40人前作るようですね。40人前となると、釜の火加減など、均一に熱を与える技術というのは、考えるだけでも難しいそうです。

ぜひ、優勝してください! これよりおいしいパエリア、あるだろうかいやないよというぐらいおいしかった。

で、お酒は待ってましたシェリー酒。食前・食後と辛口から甘口まで、一通り頂きました。

紹興酒に近い、と伺っていたのですが、たしかに紹興酒っぽさがありましたね。

このパフォーマンスが何度見ても素晴らしい。ふりこのように動かして、確実に注ぐスキル。何度見てもかっこよかった。

またシェリー酒が飲みたくなったら、乃木坂駅からかけつけようと思います。

【参考】Bar Boraccho ブログ