花粉症(スギ)に関しては、23歳から重度な症状を出すようになりました。

例年、2月後半ぐらい苦しみ出すのですが、今年は予想外にも発症せず、去年と比べて花粉の飛散量が少ないのかもしれない(体に耐えられるレベルかもしれない)!、と高を括っていました。今年は花粉に耐えられるぞ! 余裕だぜ! 一週間前までは、そう信じていたのに……。

残念、例年以上に今年はつらい。

花粉からの会心の一撃を食らったのは、ひな祭りの日。春の陽気で過ごしやすい1日でした。激しい目のかゆみに襲われ、蛇口の栓が壊れたように鼻水が出るはくしゃみは出るわ……。

「こいつはきつい!」

ここまで症状が重くなってくると、体の動きがメンテナンスせずに使い続けたWindowsマシンのように、ひとつのアクションに対してやたら要します。花粉による状態異常となると、とにかく体が動かない。

仕事に関しては、着手するまで10分はかかるか? そんな感じで、ブログも書く気力がなくなった週となってしまいました。

「花粉は友達、花粉は体に害はないよ」

そう言い聞かせても、鼻の防御反応はとまりません。実際にこの記事を記載している今も、目やにがたまって左目がかすみ、右側の鼻は完全に閉鎖されました。毎年、必ず左目に目やにがたまって、右の鼻が詰まります。利き目、利き鼻を防御するとか、あるのか? と。

以前の記事にも記載しましたが、花粉対策として毎年取り入れているのは、漢方の「小生竜頭」です。去年までとてもいい効果を発揮していたのですが、今年はまったく効かず。きっと今年は急激に飛散してきたため、<毎日飲んで効果を出す累積ガード>となる漢方では防ぎきれなかったのでしょう。

なので、とりあえず昨日今日は市販薬で乗り切りました。

今日も快晴です。この空に無数の花粉が舞っているかと思いますが、だいたい春分の日ぐらいまでの辛抱。スペックが落ちている今こそ修行のときとして、今日も1日スタートです。