防音カーテン、防音カーテン。頭は一日カーテンでしたね。

2/16~2/27まで、新しくできたニトリ「環八用賀店」がオープン協賛セールをやっていたので、車でちょろっと出かけてみました。

ニトリ、実は大好きな企業です。

理由は、あの東日本大震災のとき、余震と原発の情報に追われながら、テレビは公益社団法人ACジャパンのCMしか流れず、ぽぽぽぽーんとがんで洗脳される毎日、当時の政権だった民主党は何もやってくれず、業務において厚生労働省からの命令も1週間何もなかったあの日、唯一最初に見たCMがお値段以上ニトリのCMだったんですね。

あれには救われました。

家具を新調する予定はないけれども、絶対ニトリで買うぞと思いましたもの。ニトリ=素晴らしい企業という方程式が成り立ったのは、そこからです。

で、防音カーテンならニトリの既製品カーテンだ! ということで、ニトリに行ったわけです。サイズは測っておいたので、無事に事務所に合った防音カーテンを購入できました。

ここに防音カーテンを引くことで、廊下に声の漏れを防ぐことができました。念のため、玄関にも置いて、二段構造です。

つっぱり棒と、両サイドの隙間がね、ちょっと気になるのだけど、磁石でも取り付けられるといいよね。もう少し試行錯誤が必要です。

Radikoを起動し、スピーカーをMAXにして廊下に出てみます。ほぼほぼ音漏れは気になりませんが、耳をすませば聞こえます。

やはりこれか。この2層構造のカーテンの間にあるこの隙間扉に……

什器を買った際の段ボールで、びっちり封鎖してみました。

我ながら芸術品です。どっかでタペストリーを見つけて隠そうかな。

カーテンを閉め、扉を閉め、カーテンを閉めたら、これで無事にスピーカーMAXでも廊下に音が漏れることはありませんでした。

上下の部屋にも声漏れがないかなとは心配していますが、角部屋なのでそこは大丈夫かなと思っています。また、隣の部屋とは、分厚いコンクリ壁だから、それで漏れることはないでしょう。

ひとまず、予算1万1千円の追加購入で、防音設備を整えることができました。プレゼンの練習とかもしたいので、自由気ままに声を出せる環境こそ重要です。

ただ、やっぱりこの段ボールびっちりというものは、自分一人のときは問題ありませんが、お客様がきたときは、考えないとですね……。