事務所を開設して、初めてのExcel指導、無事に終了いたしました。

2017年は、Analyticsなどから収集されるデータにおける、ビジネスデータ分析・統計解析の講座をメインに行っていく予定でしたが、事務所開設のためサンプルデータの作成が間に合わず、今回は昨年すでに構築したカリキュラムの初級講座を、新事務所で試験的展開してみました。

メインとなる講座に関しては、来月以降も貸し会議室でやっていく予定です。今月だけ、ここでエクセル講座を限定的に募集をかけてやってみました。

ご参加いただいた方は2名、うち1名が当日欠席となり、最終的にマンツーマンレッスンとなりました。なので、ちょうどよかったかな。受講生の方に協力いただき、部屋の声漏れなども確認しました。

まあ、ダダ漏れですね。

防音カーテンは必要だなと改めて思いました……改善の余地ありです。こうして、実際に人がきてくれると、いろいろ足らないもの、というものが見えてきます。

クライアント様を呼んで仕事をするときも、やはりこの部屋で白熱した議論はするかと思うので、声が外に漏れないように考えなきゃなと思いました。また、まだ物が少ないので(これ以上ものは必要ない気もする)、自分の声が部屋に反響し、とてもしゃべりづらい。

ベッドや本棚、ぶあついカーペットなどがあれば、自分の普段生活している部屋は、それで音を吸収してくれるもんですね。

さて、防音カーテンなるもの、どこで手配しようか……。プロジェクターもほしい。出費がかさみ、とてもつらい。けれどもマンション歴はとても長いので、他の住居人に迷惑は絶対にかけたくありません。通常の会話が廊下に漏れないよう、何か対策を練ります。

初の土曜日出勤、防音を特に気にしてはいるけど、このフロア、土曜日の午後は誰もいないんじゃないか? 静かすぎる廊下、マンションとはいえ企業が多いことがわかりました。