先月あたりから当サイト、容態が急変する患者さんを見ているかのように、Google Analyticsのリアルタイムプレビューという名の心電図が、0で停滞する日々が続いていました。

要因として、検索ランキング1位だった記事が、すべて落ちてしまったようです。

当サイト、1月末までおよそ1年間半ほど放置しておりましたし、まあ仕方がないといえば仕方ない結果です。テーマも「脱出ゲーム」というゲーム攻略サイトでしたし。

ニュース系に属する記事の更新は、一度止まるだけでもかなりの訪問者がいなくなります。なので、ここまでよくもったな、という感じではあります。

5年間で3500~4000記事書いていたので、その貯金がいつ尽きるか、仕事が軌道に乗って更新をストップしてから、いつかこの日がくるとは思っていました。

そして「今週だな」と経験則からそう実感しました。

直帰率、ページ滞在時間、1回あたりの訪問におけるページビュー数など、数値を見ていればうすっぺらい状態、ということはわかるものです。

このデータ、見るのが毎日つらいです。盛者必衰の理ですね。

愚者→魔法使いの時期

タロットの流れにたとえましょう。

5年前、どうがんばっても就職できず、Google Adsenseしかない! と思ってブログ記事を1日多いときで10記事は更新し、俗に言う「100万PV」というものを目指しては達成しては、俺の人生イージーモード! と叫んでいたこともありました。

タロットカードで言えば、「力」の正位置を指し示すかのように、イケイケモードでしたね。

PV数! PV数! さあ! 心ゆくままおバズりなさい!

とあるアフィリエイターのセミナーで刺激を受け、PV至上主義で生きてきました。いまから思えば下らん自己啓発セミナーでしたよ。運よくも、Adsense収益も業者レベルとなり、「死者」のカードが告げるように、自分はこれでリストラから再出発できると思いました。

けれども次第に「悪魔」に取り憑かれたようです。

幸い、Adsenseの指導という形でフォーラムに参加し、エキスパートユーザーになれたことだけは、取り憑かれた中でも正しい行いをしていたのかと思います。

しかして「塔」のカードを引き、サイト運営は崩壊へと向かっていきます。

まだ大丈夫だ! と検索ランキング1位の記事に希望(星のカード)を持ちますが、「月」が示すように先行き不安に見舞われ、「太陽」を引いた自分はブログ運営外のところで、Excelの講師という形で花を開かせました。

事務所開設、「審判」のカードで復活の兆し、自営業者としては「太陽」のカードが示すように、達成をしました。そこで「愚者」と出会います。

2017年は「愚者」として流浪し、Transparentlyという世界を長い歳月をかけて、ようやく崩壊できました。いまは「Tply通信」というカテゴリを作り、パーマリンクを番号に変えて、流浪の旅に出ている状態となります。

ところで、パーマリンクってさ、番号でよくねぇ? 番号だったら、どの記事かをシェアするときも、伝えやすいもの。わざわざ /article/last-day/ とかやっても意味ないことに気づいた。

ともあれ、ここから創造という名の「魔法使い」と巡り会うことができるか?

次のシーズンは、勢い余って悪魔に魅了され、崩壊しないように、「法皇」よろしく人に援助をするサイトになっていければなと考えています。

脱出ゲーム好きなというタイトルは、どうしようかな? 脱出ゲームは好きだし・・・。

書き終わって

なんだか、つらかったな。

ただ、検索ランキング1位から落ちてアクセスがなくなり、ようやく解放された気分でもあります。情報を発信することはどういうことか?

この「愚者」の時間が長引かないよう、明日も何かを更新していきます。